カテゴリ:MHP2ndG( 99 )

 

体験版

12月1日発売予定 モンスターハンターポータブル 3rd 体験版 についての情報が、とうとう出てきましたね。
MHP初の体験版、10月13日午後から配信開始らしいです。
クエストは2つだけらしいですが、配信開始まで待ち遠しい。楽しみだなぁ。

でも、この MHP 3rd体験版、ダウンロードするには、
モンスターハンターシリーズ公式ファンクラブ いわゆる モンハン部
に入部(登録)し、9月29日からモンハン部部員(登録者)を対象に発行される体験版ダウンロードのための プロダクトコード を入手する必要があるらしい。
ただ、モンハン部員1名につき2名分のプロダクトコードが発行されるらしく、全員が入部する必要はない模様だが…自分は以前からモンハン部員だったんですが、カミさんは慌てて入部してました。まぁ、無料なんでね。
個人的には、PlayStation Storeのほうが心配です。どうも、あそこは使いづらい。
正直、公式サイトからダウンロードさせてくれるほうが安心なんですがね。

スラッシュアックス、はやく使ってみたいなぁ。
e0077915_1355648.jpg

[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-28 13:57 | MHP2ndG  

黒いティガレックス

このまえ、とうとう モンスターハンターポータブル 3rd の発売日がアナウンスされました。
2010年12月1日! なんと、年末のクソ忙しい時期に投入してくると言う事です。もう、どうにか仕事を前倒しできないかと、いまから考えてるところなんですが…
とりあえず、嬉しい知らせでした。
東京ゲームショウ2010では、試遊させてもらえるって事で…東京ってうらやましいなぁ。
で、この試遊でのクエストに、ちょっと気になるアイツの名前が見えましたよ。
轟竜ティガレックス!しかも、亜種 ときたもんですからね。
なんと、黒いティガレックス。黒轟竜なんて、響きから恐ろしいですわ。
e0077915_10413669.jpg

実際、こんなですからね。

この姿を見るとね「ただの色違だろ」なんて、とても思えないです。
ティガレックスって、黒が似合います。
マジで、コイツと相対するのが怖くなってきますよ。でも、面白いんだろうなぁ。

亜種ですからね、モーションなんかも原種とは違ってくるんではないでしょうか。

これに刺激されて、ちょっと前からMHP2ndGのティガレックスを狩りにいってます。
ちなみに、所謂セカンドキャラで弓を使ってるんですが…
久方振りのティガレックス、慣れない弓+鈍りまくった腕では、下位のティガレックスでも苦戦の連続ですわ。でも、久々のモンハンって楽しい!

3rd に向けて、リハビリしとく事にします。セカンドで、どこまでいけるかな…
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-13 11:23 | MHP2ndG  

vs ゲリョス

さすがにババコンガの相手ばっかりだと、萎えてきます。
タイムも縮まらないんで、どうも続きませんわ。

で、気分を変えて、狩猟数の比較的少ないヤツと一戦交えることに。
調べてみると、やはりモノブロスとナナ・テスカトリの狩猟数は少な目です。ソロ限定の奴等は、どうしても少なくなってしまいます。しかも、微妙に厄介なんですよね…
その他のモンスターとしては、登場クエストが少な目のバサルモス。それに、アカムトルム等の大型な連中にドスなんちゃら~が少なかったですね。
まぁ、この辺は予想の範囲内。
で、意外だったのが、イャンガルルガ、ゲリョス、ヒプノックの鳥竜種3種。
なんと、50そこそこしか狩猟してないんですから驚きです。
その中でも、最も印象薄めなのが ゲリョス です。
いや、印象が薄いってのは語弊があるかもしれません。アイツは正直なところ苦手なんです。あのトリッキーな動きと尻尾攻撃の見極めにくさ、それに猛毒と気絶攻撃。
e0077915_13584444.jpgシビレ罠にも引っ掛らない。
まったく、面倒くさいとしか言いようのないヤツですからね。
そんなところが嫌で、ヤツを避けて通ってました。
もう、爽快感からは程遠い相手ですからね。落とし穴を使ってまで捕獲しようとも思わないですから、とにかく討伐するしかないんです。

面倒くさい… ヤツの印象はそれに尽きます。

そう考えると、イャンガルルガもヒプノックも手の掛かる連中なんですよね。
どうりで、狩猟数が少ない訳です。納得です。

けど、どうせなら今回は、コイツ等からチョイスしようと考えまして…
やはり、ゲリョスをいってみようと思った次第です。
こんな時じゃないと、ゲリョスをソロでやろうなんてモチベーション、保てる訳ないと思いますからね。思い立ったが吉日と、早速行ってみました。
向かったクエストは、集会所G級★1「盗まれて密林!」
ネコが多いです。あぁ、そういえばゲリョスも盗むんだったなぁ。メンドくせ…
武器は属性を考えて、大剣「テスカ・デル・ソル」を装備。ナルガXシリーズに「斬れ味レベル+1」のスキルを発動させて、盗難の対策の閃光玉を持って出発です。

雨の降る密林でゲリョスを探しつつ、ネコを倒していると…エリア3でゲリョスと遭遇。
ペイントボールをぶつけて、早速戦闘に入りました。
個人的な事なんですが、あの気絶攻撃が非常に嫌なんで、頭を狙って攻撃。最近、尻尾が弱点という事実を知りまして、尻尾付近を狙うんですが…どうも、あの尻尾の変な動きが気になって思うように攻撃が出来ません。こりゃ、ブランクが影響してるのか。

GOD EATER の影響で、アイテム選択等の細かい操作が若干混乱気味でして、微妙な狂いが生じてる感じです。ゲリョスの目の前で、いきなり回復薬Gを飲んだり武器を砥ぎだしたりするのは、早く直さないと…

それでも、えっちらおっちら頭を破壊すると
e0077915_13584444.jpg

でましたよ、死んだフリ。せっかくなんで、剥ぎ取りに行くと…お約束で大ダメージ orz
しかし、あの尻尾だけはムカつきます。往復ビンタのような攻撃は、精神的にきますね。
あの尻尾、マジで切りてぇ~
途中、壁際に追い詰められて、尻尾で叩かれ&突進であえなく力尽きました。
その後、なんとかギリギリで討伐。疲れました。

イャンガルルガとヒプノックもリハビリがてらやっていこうと思っとります。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-04-02 15:07 | MHP2ndG  

vs ババコンガ

グリーンランドに行って以来、タイムアタックにハマってます。

行う演習は、もちろん「ババコンガ討伐演習

グリーンランドで挑戦した時、出したタイムが 2分30秒 でした。
正直なところ、あの時点ではあれがベストタイムだったんで、まぁ納得の結果…
あそこで、いきなり2分を切るようなタイムが出せないのは分かってました。
ですが、なんとなくですが、2分は切れるんではないかと漠然と感じてました。いや、たぶんいけると思うんですよね、何の根拠もないですがね。とりあえず、2分30秒 はまだまだ限界じゃないのは、我々の腕であっても確実なんです。それは…
大剣での発動スキル、火事場力+2 が未使用なんです。
火事場力+2とは、
体力が最大値の40%以下の時、防御力増加量が60から90、攻撃力が1.3倍に増加。
タイムアタック時にこの武器が選択される最大の理由がこのスキルにあります。
確かに、攻撃力が1.3倍ってのは魅力的なんですが、体力が最大値の40%以下ってのが難しいところなんですわ。いくら防御力増加量が60から90になったとしても、もともと防御力低めの防具ですからね、ババコンガの攻撃に何度も耐えられるような状態じゃないです。
タイムアタックの性質上、力尽きちゃったら厳しいわけですから、ノーダメージでババコンガをしとめる必要があるわけです。ここで我々の腕のなさが…orz

昨夜もカミさんと挑戦してたんですが、どうしても2分30秒付近を越えられません。
やはり、ここは火事場力を発動させないと、壁を越えることは不可能なのかも知れない。とにかく、スキル発動を狙ってやってみる事にしました。これまでも、ババコンガのダメージで自然に発動していた時間帯はあったんですが、時間的に短い。スタートから火事場でいければ、タイム短縮の可能性は高まるはず。
で、考えた作戦は

① 闘技場に進入して、すぐに閃光玉でババコンガの目を眩ます。
② 入って左側にある爆弾を採取し、ピヨってるババコンガのところで設置。
③ 2人揃って、自爆。ババコンガにダメージを与えつつ火事場発動。
④ ダメージをもらわないように、頭や肩に攻撃を加える。
⑤ 討伐。


これで、時間短縮は確実と考え、早速実戦となったわけですが…
体力が少ない事から、必要以上に慎重に立ち回ってしまい(腰が引けてしまい…)ダメージ効率が微妙な感じになってしまいまして、終わってみれば2分30秒…orz

タイム短縮への道は険しいですな。

e0077915_17224119.jpg

[PR]

by mochi_kantoku | 2010-03-25 17:23 | MHP2ndG  

「モンスターハンターワールド in グリーンランド」に行ってきました。

4月21日(日)の春分の日、行ってきました。

モンスターハンターワールド in グリーンランド

熊本県荒尾市まで、高速使って約3時間。横風が強くって、ちょっと怖かった。
 ちなみに、今回の参加者は急遽自分を含めて4人となりました。自分にカミさん、あとモンハン仲間が2人。車2台でのドライブです。3連休の中日で混雑してるんではないかと少々心配してたんですが、渋滞なんて全然無くってスムーズに目的地へ到着することが出来ました。
e0077915_9193930.jpg しかし、駐車場係の手際の良さはハンパないですな。枠線も無いのに綺麗に誘導していくおっさん達は、素晴らしい。
 車から降りると、結構寒い…
 非常に良い天気なんですが、風が冷たいんです。冷たいうえにメチャクチャ強風なもんですから、体温をどんどん持っていかれる感じです。厚めの上着を持ってきて正解でした。

 駐車場から歩いて約3~5分で入場ゲートへ。さすがにここは混雑してました。
 入園料が1,600円、フリーパス(入園料別)が3,600円。今回はアトラクションが目的ではないですから、入園料の1,600円だけを支払い入場しました。 正直、1,600円+3,600円が高いのか安いのか分かりませんが、フリーパスで入園される方は多かったですね。
 しかし、あんなにジェットコースターを見たのは初めてでした。どこを向いても目に入ってきます。もう、田舎者丸出しでキョロキョロしてましたよ。

 昼飯時とあってか、食事の店の前も混雑してましたね。モンハンに引っ掛けた商品が販売されてるはずなんですが、食事は後にして目的の会場へ向かうことにしました。
 
 例の会場は、我々が入場した東ゲートから結構離れてまして、10分くらいは歩いたんじゃないでしょうか。キョロキョロしながらですから、少々遅めだったかも知れません。
 で、見えましたよ。
e0077915_10283981.jpg

この時点でカミさんのテンションは、ほぼMaxでしたね。
e0077915_10314993.jpg
 正面から見るとこんな感じ。
 ここは会場の裏側ですが、目立ちますなー。
 けど、アイルーはカワイイです。3rdでは、オトモアイルーをクエストに2匹連れて行けるようになるみたいで、このカワイイのを2匹連れて行けるなんて、非常に楽しみです。

e0077915_10414272.jpg
 中には、オトモアイルーの原寸大が展示されてました。
 意外と大きめなんですよね。


e0077915_10464548.jpg

 そう言えば、こんなのも展示されてました。
 よく利用させてもらいます。ネコタクです。
 コイツは、若干小さいような…アイルーがでかいのか…


e0077915_105181.jpg これは、原寸大タクティクス。
 大剣の原寸大は、さすがにデカイ。
 
 実物大で武器を見せられると、ちょっとテンション上がりますね。帰宅してから、タクティクスGを作っちゃいましたよ。


e0077915_10561468.jpg これは、リオレウスの顔風船。
 かなりの大きさで、隣りに立つだけじゃなくて口に入って記念撮影する人達も多かったですね。


e0077915_1102051.jpg

正面から見るとこんな感じで、結構迫力あります。



 で、今回楽しみにしてたリアル集会所の様子なんですが…
e0077915_11262614.jpg

 このとおり、大盛況の模様。
 正直、待ちの列に怯んでしまいまして…今回は集会所には行かずじまい…orz
 なんか、小学生くらいの子を連れた家族連れってのが多くって、入って行き辛いのを通り越して入れないって感じなんですわ。
 でも、タイムアタックのほうはチャレンジしてきました。
 結果は、こんな感じで張り出されてまして…
e0077915_113364.jpg

 上が通算のランキングで下が本日の順位。
 で、通算トップ3に入りました~なんて言いたいのですが…

e0077915_11335133.jpg ここが限界でした。
 いちおう、21日のトップは取れたんですが…
 いや、もう上の3チームのタイムはね、特に上2つは桁外れです。トップなんて我々より1分近く早いんですから、信じらんないですよ。
 まだ、タイムは詰められると思うんですが、あれに追いつけるとは思えません。


 で、そろそろ腹がへったので食事の調達へ。
 今回のイベントに合わせて、いろんな店でモンハンにちなんだメニューを販売してるようなんで、当然ながらその中からチョイスする事に。
 で、選んだのは
 スパイシーイャンクック
 ゴロっと!イャンクック唐揚げ
 ハンタードッグ

 二手に分かれて調達に走りました。
e0077915_11593039.jpgで、これが

右:ゴロっと!イャンクック唐揚げ
左:スパイシーイャンクック

 個人的には、イャンクック唐揚げのほうが好みでした。骨付きですが、柔らかくて軟骨まで綺麗に食べられました。
 スパイシーイャンクックは、塩加減がちょっと多目で少し塩辛いんですが、こっちも柔らかくて美味しかったですよ。

e0077915_1323491.jpgこっちが、教官も毎日食べてる

ハンタードッグ

 30cmのサンドってのは知ってたんですが、実際見ると30cmは超えてたと思いますね。
 隣りの「いろはす」が20cmくらいなんですが、比較すると相当長いです。
 正直、よく全部食えたなぁって思いますよ。カミさんは、残り10cmリタイアしちゃいましたからね。

最後にグッズ関係を購入して帰りました。
e0077915_13145488.jpg こっちじゃ、この手のグッズは手に入らないですからね。カミさんが色々買ってました。
 アイルーサブレってのが面白かったなぁ。e0077915_13171262.jpg





 日帰りでバタバタ感がありましたが、面白かったです。
 タイムアタック…また、挑戦したい…
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-03-23 13:20 | MHP2ndG  

いよいよです。

本日、「モンスターハンター新作発表会」が行われたようで…ついに、来ました!
その名も
モンスターハンターポータブル 3rd !!

いや~待ち焦がれましたよ、この知らせを!
グリーンランドの件でリハビリを開始した途端に、これですよ。
もう、モンハンやれって言われてるみたいなもんですわ。

発売は年末って事らしいですが、続報が待たれます。
楽しみだー
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-03-16 22:51 | MHP2ndG  

リアル集会所は憧れの場所でした。

集 会
 多くの人が、共通の目的をもって、ある場所に集まること。また、その集まり。
大辞泉からです。
モンスターハンター2nd G をやってる者にとって「集会所」は、非常に重要な場所です。クエストの受注をする場所ってだけじゃありません。2ndの頃、上位モンスターを相手にする上位クエストを受注するには、集会所に行かないと受注できませんでしたから、ハンターとしてレベルが上がった事を実感できる場所でもありました。
それに、モンスターハンターシリーズの醍醐味であるパーティを組んでの協力プレイは、ここが拠点となります。お互いの装備を見て、羨ましがったり笑ったり…ハンター同士がコミュニケーションを深める場所です。
共通の目的をもって、ある場所に集まること
目的のモンスターを協力して狩る。そのために集まる場所こそ集会所。今更あらためて言うまでもなく、当たり前と言っちゃ当たり前なんですがね。

この集会所ですが、別にユーザー登録なんてものは必要なくて、PSPとMHP2ndGを持ってさえいれば、誰とでもパーティが組めるんですよ。アドホックで届く距離内にさえいれば、まさに老若男女関係なく同じ世界に立つことができるんです。
そう言えば、以前こんな事がありました。
休日の昼間、知り合いとファミレスでモンハンやってた時なんですが、いきなりドラゴンXシリーズを全身に纏った知らないキャラクターが現れた事があります。これにはこっちも驚きましたが、あっちも驚いたことでしょう。周りを見渡しても、PSPを持ってる人なんて見当たらなかったですから、たぶん店の外からのアクセスだったのではないでしょうか。ただ、ここで電源を切ったりしないところが…ハンターの性とでも言いましょうか。何事もなかったように、そのままG級オオナズチを狩りに行ってしまうんですよね。しかも、ほぼ問題なく目的を達成してしまうんです。やはり、パーティで狩るってのが、モンスターハンターの魅力であり基本なのかも知れません。
こんな事があると、やっぱり「いろんな人と狩りてぇ!」って思うのは当然の帰結って事なのでしょう。でも、これはフロンティアではダメなんです。あれは「匿名性」や「姿が見えない」って部分からくる、ネットゲームのいちばん醜いところが突出してしまってて、逆に「いろんな人と狩りたくねぇ!」って感じなんです。やっぱり姿が見えれば、マナーって言うか「思いやり」的な部分も出てきますし、失敗しても笑ってしまえば「オッケー、次ぎ行きましょ」って感じになりますよね。

でも「いろんな人と狩りたい」って欲求を満たすような環境が、宮崎では…
都会のほうでは、リアル集会所的なものもあったりするみたいで非常に羨ましく思ってたんですが、隣県の熊本県で「リアル集会所」が設置されてるイベントが行われているようです。
九州人なら一度は聞いたことのあるアミューズメントパーク、グリーンランドになんとモンハンのイベントが開かれているらしいとの事。その名も
モンスターハンターワールド in グリーンランド
昨夜、ハンターなら必ず見るであろう、ファミ通のあの有名なブログをよんで知りました。九州のハンターとして、このイベントを知らなかったのは恥ずかしい限りです。まぁ、オッサンなんでグリーンランドとか、普段は全く興味がないんですわ。申し訳ない。
ここに、どうやら「リアル集会所」が設置されているとの事。
さっそくカミさんに話すと、予想外にテンションアゲアゲな感じになっちゃいまして、今週末の3連休を利用して行っちゃうか!って事になりました。
しかし、アラフォー二人組みが若者や子供に混じっていく事が出来るのか、非常に不安な部分もあるんですが、血が騒いで仕方ありません。日帰り弾丸ツアーです。
昨夜から、モンハンのリハビリを開始しました。楽しみだなぁ。

しかし、グリーンランドって…微妙に名前変わってたんですね…知らなかった…
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-03-16 10:55 | MHP2ndG  

なぜ、被弾するのか…

ティガレックスとナルガクルガ。
どちらも、MHP2nd及びMHP2ndGのパッケージを飾ったモンスターです。
最近、苦労させられてるナルガクルガには、週末にrivlianさん達の助太刀でリベンジできました。4人になると、一気に ナルガクルガナルガクルガ くらいになるくらい、狩りやすくなります。
ティガレックスもナルガクルガも、いまだに苦戦必至のモンスターなのは変わらずですが、時々狩りたくなるんですよね。怖いもの見たさって言うんですかね。
動きは一応解ってるんですが、何故か被弾してしまうんです。
e0077915_1203499.jpg
ナルガクルガは、MHP2ndGでどれくらい狩ってきたのか思い出せないくらい相手にしてきたモンスターだったんですが、何故か今回は散々痛めつけられました。
ソロではなく2人で相手したにもかかわらずです。
思い出してみると、もっともやられたのが尻尾による攻撃。攻撃力大の尻尾を叩きつけるやつは当然注意してたんですが(それでも…orz)、尻尾の振り回しが意外と厄介なんです。予想以上に攻撃範囲が広いため、無防備にもらってしまうことが多々ありました。
ナルガクルガって、接近戦より中距離戦のほうが力を発揮してくるんですよね。今頃になって、その実力を思い知らされるとは…モンスターハンター恐るべし…
e0077915_1201480.jpg
前作、MHP2ndではティガレックスが2ndGのナルガクルガ的なポジションを担ってましたね。もう、村長クエスト★1の「忍び寄る気配」でヤツのドアップを見た時は、コイツを討伐できるイメージなんて全く浮かばなかったです。
で、このティガレックス。こいつも思い出せないくらい狩り倒してきましたが、いまだにソロで圧倒的な勝利を収めたことはありません。特に、怒り状態のティガレックスには、いまだに触ることすら憚られます。怒り状態のティガレックスの怖いところは、攻撃力の上昇よりも動きがやたらと激しくなるところでしょうか。もう、振り向きざまにタメ3とか恐ろしくってね…

まぁ、書いてて分かったことは、いまだに決定的な弱点や癖を見切れてないようですな…orz
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-02-01 16:18 | MHP2ndG  

たまにはティガレックス

チャレンジクエストのナルガクルガに大苦戦しているんですが、昨夜は他のクエストへ。

向かったのは、集団演習★5「ティガレックス討伐演習」
G級ティガレックス2体が相手なんですが、例のナルガクルガと同じで2体同時には出現しません。1体目を倒すと2体目が登場するってやつ。どうやら、「タツジンコインG」か「ツワモノコインG」のどちらかが狙いのようです。「タツジンコインG」はチャレンジクエストのナルガクルガでの報酬でもありますから、こっちが狙いだったのかな。
とりあえず、ナルガクルガには飽きてきあてたので、ティガレックスは久々に燃えます。

用意されている武器は、片手剣、太刀、ハンマー、ランス、ライトボウガン。
ガチはランスでしょうか。ちなみに太刀の防具には高級耳栓のスキルが付いてるようですから、こっちも使えそうですね。
とりあえず、昨夜はまずランス+ライトボウガンの組み合わせで向かいました。
私がランスでカミさんがライトボウガンだったんですが、なんか久々のティガレックスだったのが災いしてか、カミさんが3オチしました。
「あ~ゴメ~ン」と言っているカミさんに「オッケー、オッケー」と返すのは、なんとも気持ち良いもんです。モンハン以外でも素直に謝ってくれると良いんですが…まぁ、いいでしょう。
しかし、失敗とは言え十分に手応えはありました。私のほうは、回復薬をたんまりと残したままでしたからね。やはり、ティガレックスとランスの相性は良いみたいです。
早速、リベンジに編成そのままで向かいました。
さすがにカミさんもHR9のハンターです。同じ事を繰り返すような事も無く(1回オチましたが)討伐しました。徹甲榴弾でスタンとったりしてましたからね。さすがにライトボウガンはお手の物のようです。
その後は、どうやらランスの相性の良さに気付いたようで、ランスに持ち替えてましたね。私は、高級耳栓が頼もしい太刀に持ち替えました。
ランスは「蛇槍【ヴリトラ】」、太刀は「飛竜刀【葵】」と両方とも毒持ちでしたから、毒でのダメージも計算できたうえに、両方ともアイテムで「眠り投げナイフ」が5個支給されてたんで、一体につき1回ずつは睡眠爆破が狙えたのは効率的でしたね。
その後、2回ほどクエストを成功させて終わりましたが、チャレンジクエストのナルガクルガより与しやすいように感じました。ティガレックスも十分強敵なんですけどね。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-01-27 11:17 | MHP2ndG  

個人演習のG級訓練

この前、チャレンジクエストのナルガクルガに大苦戦して事を書きました。いまだに1回しかクリアできていません。その時も、命辛々なんとか…って感じ。回復薬Gが底を尽きましたからね。
いまも、ちょくちょくやってます。

で、同時に個人演習のG級訓練「ナルガクルガ討伐訓練」もやってます。
と言うのも、以前にミラボレアスのソロ討伐を目標に掲げた事があったんですが、肝心の集会所G級クエスト「伝説の黒龍」が出現してません。イベントクエストのG級ミラボレアスはあるんですが、1回で討伐しないとダメなクエストなんで、討伐成功の見込みが少ないと言うか無いためイマイチやる気が出ません。これまで慣れないガンランスやらヘヴィボウガンを使用したのも、対ミラボレアスに備えてってのも少しはあったんですが、イベントクエストのG級ミラボレアスを屠りさるイメージが全く沸いてきません。てか、無理です。
集会所G級クエストの「伝説の黒龍」なら、1回逃げられても続きが出来ますからね。モチベーションが違ってきますよ。
ちなみに、この集会所G級クエスト「伝説の黒龍」を出現させるには、個人演習のG級訓練すべてを1回づつクリアしなくてはならないのですが、残念ながら私は「ナルガクルガ討伐訓練」と「ダイミョウザザミ亜種討伐訓練」の2つを残したままです。G級訓練って、アイテムを集めたりするのが面倒くさいんですよね。でも、罠とか爆弾とかあった方が良いに決まってるんですが…

とにかく、この2つの訓練メニューを残したままでは「伝説の黒龍」には辿り着けませんからね。とりあえずナルガクルガからやってみるか!と始めた訳です。
結果は、まだクリアできてません。
双剣、太刀、ライトボウガンを使用して臨んだんですが、返り討ちにあいました。太刀の装備には回避性能+2が付いてくるんで、かなり追い詰めることが出来たとは思うんですがね。
やはり、アイテムをきっちり集めて戦ったほうが良さそうです。

なんか、最近ナルガクルガばっかりだな…
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-01-26 16:53 | MHP2ndG