カテゴリ:MHP2nd( 52 )

 

3月27日を迎えましたが…

とうとう、この日が来ました。
ご存知の通り「モンスターハンターポータブル 2nd G」の発売日です。
私事がいろいろあったおかげで、待ち遠しいって感覚はなくなってたんですが、やっぱり早くプレイしたいですね。楽しみだなぁ。

しかし…昨日に引き続き訓練所が終わってません。
昨日は、ちょっと頑張ってショウグンギザミをクリアし、ガノトトスもハンマーと大剣については終わらせました。ここで力尽きて寝てしまいましたがね orz
あと、ドスガレオス+ガノトトスの残り3 で計8のクエストをクリアすれば終わりです。
本当はもっと効率よく終わらせられる筈なんですが、生来の気の小ささから、きっちり採取をやってからでないと心配なもので、採取にやたらと時間が掛かってしまうんですよね。
アイテムをごっそり残して終了してしまうなんて事が結構あります。
分かってんだったら…と思うんですがね。分かってるんですよ、マジで。

で、とりあえずなんですが、あと8回のクエストを残すのみなんで、これを終わらせる事にしましたよ。Gの引継ぎはその後にします。
1日くらいスタートが遅れてしまいそうですが、やっぱり残したままは嫌ですからね。
「モンスターハンターポータブル 2nd」での最後のミッション。
ちょっと予定より伸びちゃいましたが、きっちりクリアしてGに臨みます。

がまんだ…

e0077915_10221223.jpg
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-03-27 10:24 | MHP2nd  

リオレウス orz

昨日に引き続き、特別訓練をやってました。
まだ、ドスガレオス+ガノトトス+ショウグンギザミ+リオレウス=4 残ってんですよね。
厄介なほうから片付けるつもりなんで、今回もリオレウスからいきます。
てか、もう明日なんですよね「モンスターハンターポータブル 2nd G」の発売日って…
こりゃ、いよいよ間に合わないなと思いつつ、上手くいけばショウグンギザミくらいまで何とかなるんではないかと特別訓練を始めましたよ。
けどね、けどですよ…リオレウスのKYっぷりって言ったら…
時間が無いんだからサッサと倒れちまえば良いものを、必ず1回ずつ返り討ちにしやがります。
怒り状態で、エリア9とかに逃げられたんじゃキツすぎです。大体、狩猟笛とか数えるほどしか使ってないですからね。演奏なんか適当でしたよ。ボウガンじゃなく弓だったのが、せめてもの救いでした。
予定の倍かかってますからね。気がつけば、もう結構いい時間になってました。

まだ、ドスガレオス+ガノトトス+ショウグンギザミが残ってます。
単純に 3頭 × 武器5種類 = クエスト15回…
Gのスタートを遅らせるか…我慢できるかなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-03-26 09:11 | MHP2nd  

特別訓練ってめんどくせぇ。

そんなこんなで、1ヵ月近くPSPに触ってなかったんですが、やっとモンハンできるくらいの心の余裕が出てきました。
気が付けば、もうG発売直前です。
で、あわてて訓練所へ向かいました。
ティガレックスの闘技訓練までは終わっていたんで、速攻で残りのディアブロスとグラビモスとキリンを片付けましたよ。いや、速攻ってのは言い過ぎました。ボコボコにされながらも、なんとか…頑張りましたよ、そりゃもうね。久々だったんでね orz
まぁ、とにかくクリアできました。おかげで「増弾のピアス」をゲットです。

で、昨日から特別訓練に向かってます。
個人演習には、闘技訓練と特別訓練てのがありまして、闘技訓練をクリアしていくと特別訓練が段階的に出現します。この特別訓練は、個人演習のくせに闘技場ではなく通常のマップを使用するので、けっこう面倒です。各採取場所からは、通常のアイテムではなく特別訓練専用のアイテムが入手できます。採掘で支給専用大タル爆弾とか携帯肉焼きセットが出てきた時は、なんか変な感じでした。最初っから支給品ボックスに入れといてくれれば良いと思うんですが、どうなんですかね。
とにかく時間がありません。G発売まで中1日です。
特別訓練の相手は、ドスガレオス、ガノトトス、ショウグンギザミ、リオレウス、ラージャンの5頭です。当然、武器は全種類使用しないといけません。
今回は時間が無いので、1番厄介そうなラージャンから取り掛かる事にしました。けど、どう考えても間に合いそうにないんですが…orz

やるだけやってみようと、ラージャン…何とかなるもんです。
ハンマーと大剣で少々手こずりましたが、爆弾に助けられましたね。モンスターの体力も訓練用に調整してあるようで、いざ戦いになるとそんなに時間はかかりませんでした。

しかし…リオレウス…怒りすぎっス。怒り状態のリオレウスは痛すぎますね。しかも、マップが森丘で採取場所がうる覚えです。
昨日は、リオレウスに2回ほど返り討ちにあった時点でやめました。きちんと採取をせずにやりあったのが失敗の最たる原因です。めんどくさいんですよね、マジで。

あと1日で4頭…絶対無理!

e0077915_11515952.jpg

[PR]

by mochi_kantoku | 2008-03-25 11:47 | MHP2nd  

報酬は平等に。

やはり欲しい。「雌火竜の紅玉」が欲しいです。
昨日も、ネコの解体術【大】が発動した2回はリオレイア希少種を狩りに行きました。

で、ちょっと前からなんとなく思っていた事が…そうなんではないかと。

ソロのほうがパーティの時より「雌火竜の紅玉」のゲット率が高いような気がします。
実は、昨日「雌火竜の紅玉」を2個ゲットできました。そう、クエストに向かった2回で一個ずつゲットです。あれだけパーティで「天と地の怒り」をこなしても、全くと言っていいほど出てこなかった「雌火竜の紅玉」が、あっさり出てきました。
前々から、なんとなく思ってたんですがね。ガンナー用のゴールドルナ装備を作った時も、紅玉はほとんど1人で集めたような気がします。今回の件で、少なくとも「雌火竜の紅玉」に関してはソロのほうがゲットしやすいって事で…
しかし、そんな事が…やはり、私にとっての疫病神がパーティ内にいるようです。
大体、激運+剥ぎ取り名人なんて物欲を満たすためだけのスキル構成です。これでゲットできない素材なんて、そんなもの信じるわけにはいきません。やはり、他の要因が影響している!
一番疑わしいのは、なんといってもカミさんでしょう。
一緒にクエストをこなした回数も一番多いです。それに、私の目の前で4個もの「雌火竜の紅玉」を一度にゲットしやがった事もあります。4個って、いくらなんでもおかしいでしょう。たぶん、1個もしくは2個くらいは、私の取り分だったのではないでしょうか。
どうやら、「雌火竜の紅玉」は20個近くストックしているらしいです。

うらやましい… orz
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-29 14:22 | MHP2nd  

尻尾は切りますよ。

なんか納得いかないんですよね。
「まったく、ちっせえ男だなぁ!」と言われるのを承知の上でなんですが、納得いかないんですよ。

このゲームのモンスターって尻尾とか爪とか角とか、体を部分的に破壊する事が出来ます。
もちろん、破壊する事で成功報酬の内容も変わってきますから、出来る限り狙っていきます。
特に、尻尾は切ることが出来るとフィールド上に落ちるんで剥ぎ取りも可能になりますから、必ず斬ります。しかも、紅玉なんかのレア素材は尻尾の剥ぎ取りで入手可能なものが多いです。
確率は低いんですけどね。

そういう事で、パーティプレイでも必ず尻尾の切断は狙っていきます。てか、尻尾一直線です。
尻尾の切断は、尻尾へのダメージが一定以上になると成功します。多人数の場合は手数も多くなりますから、あっさり切れちゃう事も多々ありますが…
納得いかないのはココなんですよ。多人数だと、最後の尻尾を切る瞬間だけ持っていかれちゃう場合があるんですよね。散々ダメージ与えた後に、美味しいところだけ…まぁゲームのシステム上しかたないのは、分かってるんです。俺もいちおう大人です。わかっちゃいるんですがね。
最後にちょこっと現れて、ちょこっと叩いて切った瞬間 「尻尾切った!」 って…
散々、尻尾追い回したの俺なんですが…こういうやつは、いっつも手柄独り占め…気分的に尻切れ蜻蛉なままの自分をどうすれば…orz

まぁ、仕方ない事なんです。くだらないこと言って申し訳ないです。
今夜も狩ります。
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-28 12:00 | MHP2nd  

回復剤を飲んでみたい。

e0077915_922685.jpgモンスターハンターポータブル2ndGの発売日に出るそうです。
その名も モンスターハンタードリンク
回復剤のアイコンそのままのビンです。
以前、ファイナルファンタジーのポーションが綺麗なビンで発売されたのを思い出しました。
とうとう、モンハンも国民的なゲームになったって事でしょうか。
味のほうが気になりますが、飲んでみたいです。
てか、必ず買いますね。
たぶん3月27日はテンション上がりまくってるでしょうし、2・3本飲んじゃったりしちゃうかもしんないです。

e0077915_1195985.jpgだんだん、盛り上がってきましたね~
なんか、防具の新カテゴリー情報も流れてきてましたね。

素材集めに疲れたときにコイツでリアルに回復…

あぁ、なんか至福の時を迎えられそうです。

こうなってくると、発売日延期が悔やまれてなりません。
待ち遠しいなぁ…
久しぶりにこんな気持ちになってます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-26 11:20 | MHP2nd  

赤いフルフルからアルビノエキス…

昨夜、非常に悔しい思いをしました。

ギルドカードから、狩猟したモンスターの最大全長と最小全長を確認出来るようになってます。
そして、非常に大きいサイズか小さいサイズだと数字の横に金か銀の冠が付きます。もちろん、金のほうが大きいサイズになるわけですが、銀でもなかなかです。
自分のギルドカードを確認してみると、最大に何も付いてないのがドスギアノスとイャンガルルガの2種だけです。他は金か銀のどちらかが付いているようです。最小のほうは、まだ結構空いてますね。あまり意識した事がなかったんで、ちょっと驚きですね。
あれだけプレイしておきながら、まだ出会ってないサイズのモンスターが結構いる事にモンスターハンターの奥の深さを実感してしまいます。
しかし、こればっかりは運ですからね。

で、この中から金冠の付いてないモンスターを討伐しようと考えました。
チョイスしたのは、フルフル亜種。赤いフルフルです。
しばらく対戦してなかったので、アルビノエキスの手持ちが非常に心細くなってきてましたからね。コイツを狩って、一個でも多く手に入れたいところです。
このフルフルですが、亜種になると弱点属性が火から水に変わります。あまりに劇的に変わるので、うっかり火属性の武器を持って行ってしまいそうです。
と言う事で、報酬を一個でも多く貰いたいがためにゴールドルナを着込み、大剣「蒼刃剣ガノトトス」をかついで行きました。雷耐性に難のあるゴールドルナを着ていくのはどうかとも思うんですが、物欲のほうが勝りました。アルビノエキスは思いっきり消耗品ですからね。

正直、フルフルだと言う事で甘く見てました。バインドボイスはガードでかわせますし、電撃にさえ気をつけていれば大丈夫だと高をくくってました。
しかし、ヤツの体力はハンパない…思い知らされました…orz
さすがに上位のモンスターです。ヤツが足を引きずった瞬間、時間切れとなりました。罠も捕獲用麻酔玉も爆弾さえも持ってきてませんでした。しかも、電撃に気を取られるあまり、攻撃が消極的になっていたようです。
しかし…足を引きずってたんですよ…もうちょっとだったんですが…
悔しいですし情けない orz

今夜は、まずコイツにリベンジをする予定です。なんとしても狩ってやる!
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-25 11:57 | MHP2nd  

昔から、「雌火竜の紅玉」が欲しいんです。

昨日は、残念ながらクシャルダオラを狩りに行けませんでした。
正確に言うと、上位のクシャルダオラは狩ったんですが、下位には行ってません。上位素材には興味がないので、個人的には行ってないのと同じです。
と言うのも、昨日は初っ端から XLink kai でのパーティプレイでしたから、下位のクシャルダオラに誘うなんて…できなかったです。「鋼の龍燐」があと少しなんで未練はありましたが、仕方ありません。 多人数でのメリットもありますしね、上位素材を狙う事にしました。

前述の通り、イベントクエスト「鋼の来訪者」で上位のクシャルダオラを討伐した後、集会所クエスト「白き霊獣」でキリン、「立ちこめる瘴気」で、ゲリョスを狩りました。
片手剣「ハイガノススパイク」をはじめて使いましたが、良い感じです。眠ったキリンを爆弾で起こすと、キリンがすっ飛んでいきます。雷の恨みを、おもいっきり晴らせますな。

一段落した後、久々にイベントクエスト「天と地の怒り」に向かいました。
「雌火竜の紅玉がないんだよね~」の一言がきっかけだったんですが、本当になくなっちゃったんですよね「雌火竜の紅玉」。この前、ゴールドルナのガンナー装備を作ったら無くなってしまいました。一気に5個使っちゃいますからね。
当然、紅玉狙いなんで「鬼神斬破刀」で尻尾切断は必須事項です。しかも、海賊Jを装備。
始まると早速リオレイアの尻尾に向かいました。他の部位に興味はありません。
久々の「天と地の怒り」で少々パニくってしまいましたが、2匹とも尻尾を含めた全部位の破壊を済ませ終了しました。1回力尽きましたが…
早速、剥ぎ取ります。解体術(大)もでてたので尻尾の剥ぎ取りが3回です。二匹分ですから急いで剥ぎ取ります。とにかく急がないと間に合いませんから、一心不乱に…
出ませんでしたよ、やっぱり。いや、「火竜の紅玉」は出たんですけどね、「雌火竜の紅玉」はとんと出ません。しかも、報酬でも「火竜の紅玉」は出ましたが、「雌火竜の紅玉」は出ません。
なんと「火竜の紅玉」は合計4つも出たんですよ!しかし、「雌火竜の紅玉」… orz
なんなんですかね、もう訳わかんないですよ。
物欲センサーのせいですかね…都市伝説ですよね…

ゲームの中でもモテないとは…トホホな気分て、こんな感じなんでしょうかね…orz
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-22 12:59 | MHP2nd  

クシャルダオラから龍燐を剥ぎ取ります。

昨日は、サッカー東アジア選手権もあったので、ちょっと中途半端になってしまいました。

とはいえ、クシャルダオラです。下位なので当然のごとくソロです。
「鋼の龍燐」は、まだまだ足りません。数をこなすしかないので、村クエの「風をまとう古龍」へ。
村クエなら、集会所下位よりさらに体力が落ちてます。うまくいけば、25分以内の討伐も可能なはずです。

このクシャルダオラは古龍の中で、ハンターの前に最初に登場するモンスターです。☆4のクエストですからね。ナナ・テスカトリやテオ・テスカトル、盗み癖のあるオオナズチに比べれば、至ってシンプルなヤツです。予備動作も何気に分かりやすいですし、広範囲の攻撃があるわけでもないんですよね。
ただ、最初の古龍だったからなのか、インパクトだけはしっかり貰っちゃってます。
はじめて対戦した時は、触れることすら出来なかった気がします。ヤツの風に飛ばされ、尻餅をつきまくった記憶だけはあります。どう戦えばいいのか全く分からない状態で、ただ一方的に攻撃をうけ続けました。
どんな時も第一印象ってのは、ずーっと残っているもんです。

まぁ、今や「龍風圧無効」のおかげで尻餅をつく事は無くなりましたからね。
最初っから、ヤツの懐に入って攻撃を仕掛けられます。

で、クエストは… 逃げられました…
なかなか難しいですな。密林のエリア3は視界が悪くて嫌いです。このクエストのクシャルダオラは、エリア2と3を行ったり来たりします。おかげで見失う事は無いのですが、エリア2も3も戦いにくいんですよね。エリア3は広いんですが、前述の通り草木のせいで視界が極端に悪いです。海岸近くにおびき出せれば良いのかも知れませんが、大変です。エリア2のほうは、海岸と絶壁に挟まれていて極端に狭くなってます。
立ち回りがまずかったのか、回避のタイミングが微妙に遅れる事が多くて、角と翼を破壊するのが精一杯でした。

クエストが終了し村にもどってみると、今度は雪山の「氷点下の支配者」がありました。
さっきの報酬で、「鋼の龍鱗」が大量に出た事に気をよくしていたので、さっそく雪山へ向かいました。
さっき、角の破壊を済ませていたので、もう風は消えているはずです。
海賊Jシリーズで激運+剥ぎ取り名人で、一気に「鋼の龍鱗」を狙っていく事にしました。

しかし…雪山のクシャルダオラは、密林のそれより厄介でした。何回、雪だるま状態にされた事か…
まぁ、なんとか力尽きる事も無く終了しましたが…なんかスッキリしないなぁ。

今夜もクシャルダオラ、行ってきます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-21 12:32 | MHP2nd  

素材がないです。

昨日は、モノブロス+モノブロス亜種を狩猟しました。
モノブロスの発見に手こずりましたが、発見後は問題なく狩猟できました。
角だけでなく、モノブロスハートも手に入れることが出来たのはラッキーでしたね。
たまには良い事もあるもんです。

しかし、どうしても欲しい素材がある訳ではないので、同じ武器では飽きてしまいます。
「たまには太刀でも使ってみるかな、久しぶりに」と思い、新しい太刀を物色しました。どうせなら、新しい太刀のほうが新鮮ですからね。何がいいかなぁ…
で、選んだのが無属性太刀の中でも強力な一品、「エクディシス」。攻撃値、切れ味はもとよりスロットが2つあるところが良いですね。しかも、防御力+14に会心率15%がつきます。
攻撃値がこれより高い「天上天下無双刀」も考えたのですが、総合的には「エクディシス」のほうが上のような気がします。素材もクシャルダオラ中心のようですから、大丈夫でしょう。

とりあえず、武器屋へ向かいました。
この「エクディシス」、太刀なのに大剣からの派生になってます。

アギト(大剣) → ラスティクレイモア → グラインドクレイモア → エクディシス

で完成です。アギトは直生産可能です(25000zはちと高い…)から、ここから出発です。
で…ラスティクレイモアで止まりました。
えぇ、またですよ。また、下位素材が足りませんよ。毎回、武器を作ろうとすると、こうなってしまいます。
今回は「鋼の龍鱗」が足りません。しかも、17個…orz
もともと、十数個しか持ってなかったようで、「鋼氷大剣」と「鋼氷槍」を作る時に合計14個消費していたようです。他にも使っているかもしれませんが、とにかく3個しか手元に残ってません。
しかし、これは由々しき事態です。もともと、対モノブロス戦も素材をストックしておこうと思って始めました。ここにきて、クシャルダオラの素材もストックできていない事が判明したわけです。

こりゃ、行くしかありません。クシャルダオラ討伐です。

早速、準備を整え出発しました。対クシャルダオラ用の装備は以前に製作済みです。あの、厄介な龍風圧を無効にするスキルを発動させてます。風を無効化してしまえば、下位のクシャルダオラなら手こずる事はないでしょう。できれば、1回で終わらせたいところです。
ここが、古龍の厄介なところです。やつらは、クエストが25分を経過した時点で討伐できないと逃げるんですよね。まぁ、もう一度クシャルダオラのクエストに出れば、前のダメージを残したままのクシャルダオラと対戦できるのですが、古龍のクエストは出現がランダムです。連続でクシャルダオラに出会えるとは限りません。
まぁ、下位ですからね。何とかなるだろうと、軽い気持ちで向かいました。
見事に逃げられましたよ…しかも、1回力尽きました…orz
大剣のコントロールが下手なせいもあるのでしょうが、部位破壊も間々ならないまま逃げられました。
2回目には、きっちり討伐できましたが少々手こずりましたね。やはり古龍はナメたらいけません。
とりあえず「鋼の龍鱗」は4個手にいれられました。まだまだ先は長いようです。
[PR]

by mochi_kantoku | 2008-02-20 12:40 | MHP2nd