カテゴリ:煙草( 7 )

 

パイプへの第一歩か…

先週末、とうとう“ラスタ”がなくなってしまいまして、ファインパイプに詰める葉っぱが無くなってしまいました。
試供品のアメリカンスピリッツとかピースで繋げたのも1~2日。
新しいタバコを購入しなくてはなりません。

以前、ファインパイプを購入したタバコ屋さんへカミさんと行きました。

この時、ちょっとした野望を胸に秘めてたんですよね。

このタバコ屋さん、そんなに大きいわけじゃないんですが、その品揃えは県内イチだと思います。店頭の自販機だけでも、ちょっとした品揃えです。普通のシガレットタイプから葉巻、キセル等々、煙草に関するものは、ほぼここで揃えられるんじゃないでしょうか。
で、店内に入るなり、私が手に取ったのは… パイプ です。
そう、どっかの名探偵やハイジの爺さんが銜えてるアレです。

以前から興味あったんですよね。

あれって、なんかすごく美味そうじゃないですか。
喫煙時間も、ファインパイプや煙管より長そうですし。
しかし、パイプなんて、なかなか置いてないんですよね。ドンキでも見つかりませんでした。
やはり、専門店で手に入れるしかない。

喜々として、安いパイプを手に取る私に呆れてるカミさん。
「また…どうせ、続かないくせに…」ってのが顔に書いてありましたが、とりあえず無視です。
パイプをながめてると、店のマスターから声がかかりました。

「パイプ、やってみますか?ってか、やったことある?」

現在、ファインパイプを使用してる旨を伝えると、「ファインパイプとは全く違うし、その味も比べ物にならない」という感じの事を言われました。
しかし、パイプの取り扱いや喫煙の方法については、簡単ではないとの事。
基本的に、パイプをはじめられる方には、30分程度のレクチャーを行っているらしいです。それでも、教え足りないくらいだとも言ってましたね。
正直、それほど敷居の高いものだとは思ってなかったから、面食らってしまいました。
マスターは、「まぁ、みんなに一晩考えておいでって言ってるんだよ」って言ってましたね。
至高の物だからこそ、その扱いは難しい。
利益ばかりを考えるんじゃなく、きちんとそれを伝えてくれる姿勢に、ちょっと感動してしまいました。
今回は、とりあえずパイプで使う葉っぱとタバコミキサーを購入して、ファインパイプでお試しをしてみることにしました。パイプも安くないですからね。

今回購入したのはコレです。
e0077915_14341929.jpg
マックバレン・オリジナルチョイス
40g

原産はデンマークのようです。
甘く濃厚な香りは、秀逸ですね。これまで使用していたジャグや刻みタバコとは、全く違います。

このタバコは、葉っぱと言うより皮のような感じで、このままだと硬いうえに大きすぎてファインパイプで使用するのは厳しいです。
そこで必要なのがこれです。
e0077915_15113010.jpg
たばこミキサー
シャープストーン 
コイツで、刻み幅の広いたばこを細かく砕きます。
手ごたえは、あまり感じませんが、きっちり細かくなって出てきます。

なんか、タバコを砕いたりしてると、楽しくなってきますね。

いつかは、できれば近いうちに、パイプに挑戦してみたいなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2012-09-25 15:20 | 煙草  

刻み煙草

ファインパイプを使用し始めて、もうすぐ1ヶ月になります。

まだまだ上手く使えてない状態。すぐに火が消えてしまう事も珍しくありません。
葉っぱの詰め方が重要なんでしょうけどね。どうしても大目に詰めちゃうんです。
ムキになって吸ってると、煙が熱いまま流れ込んできやがるんで…美味くない…

気長に慣れていくしかないんでしょうね。
でも、なかなか楽しいですよ。
e0077915_1512326.jpg最近吸ってるのはこれです。

ラスタ
メンソール 25g

メンソールが気持ち良い紙巻き煙草です。
メンソールなんて久しぶりですが、結構いけますな。


コルツもクセが無くて吸いやすかったんですが、メンソールだと吸いやすさは倍増です。
しかし、若干物足りないところもあるんですよね。
せっかくの喫煙具です。もっといろいろ試したいってのが本心なんですわ。

で、先日、タバコ屋でコイツを購入しました。
e0077915_15191931.jpg
小粋
10g

国産葉100%の貴重な銘柄らしいです。
も国産のためなのか、パッケージも和風感バリバリ。
ファインパイプより火皿が小さめの“きせる”に最適な刻み煙草となってるようです。

実際、開封してみると非常に細かく刻まれてるうえに、見事な乾燥状態。
火皿に入れる際、周りにパラパラと溢してしまいます。

ちょっと苦戦しながらも、吸い始めてみると…カラい!
こりゃ、結構きますな。エコーより辛い気がします。
けど、けっして不味くない。はっきり言って美味いです。
こいつは、ガチのきせるで味わいたいですね。まぁ、私はファインパイプで吸いますが…

しかし、いろんな煙草があるもんです。
もっと、いろいろ試してみたいですね。
[PR]

by mochi_kantoku | 2012-08-22 16:01 | 煙草  

The Peace

昨日、ファインパイプで喫煙コストカットに努めると書きました。
ファインパイプって、なかなか良い感じです。
思ったより、全然吸いやすいんですわ。今夜は、掃除しようと思います。

で、まぁその、ファインパイプを購入した時に、ちょっと目に入ったもので…
コレも一緒に購入しました。

e0077915_1755753.jpg
The Peace

商品サイズ:フィルター付スーパーキングサイズ
フィルタータイプ:プレーンフィルター
タール値:10mg / 本
ニコチン値:1.0mg / 本
包装形態:20本入り シール付平型缶
価格:1,000円

そう、何と価格が 1,000円
通常吸ってるピースの2倍以上の価格!
こいつは、マジで贅沢品です。
ホームページには、

匠の技と新技術を結集したピース史上最高傑作のシガレット
「The Peace(ザ・ピース)」は、数ある葉たばこの中でも芳醇でコクある香りが特徴のバージニア葉を100%使用しています。さらに、そのバージニア葉を専任ブレンダーが厳選しブレンドすることで、素材本来の香りの良さを最大限に引き出しています。
また、加工処理においても、たばこの刻みを瞬間加熱することで雑味を取り除く、「新・トリミング製法」を日本で初めて取り入れ、さらに香料においても、通常のピースに比べ、質、量ともに厳選使用することで、より香りを引き立たせています。
と書いてあります。もう、とにかく高級感たっぷり。
金がないから、パイプでシケモクだなんて言っておきながら…
でも、ピース愛用者なら見逃せないですよ。
今年の始めには、販売を開始してたようなんですが、全く知りませんでした。

しかし、あの青いパッケージ。もう、なんとも言えないくらい良いです。

購入して、かれこれ1週間以上経ちますが、まだ開封できてません。
開封しちゃうと風味が落ちちゃうような気がして、なかなか踏ん切りがつかないままです。

ここ一番で、吸いたいと思ってるんですが…いつになるのか、楽しみだなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2012-07-30 16:17 | 煙草  

ファインパイプ

私は、喫煙者です。
ちなみに、吸ってるのはピース。箱入りの「ショートピース」を持ち歩いてます。

最近、ちょっと消費量が増えてました。まぁ、原因はいろいろですが…

2年前の値上げのせいで、今や20本吸うと440円もかかってしまうんですよね。
今さらですが、バカスカ吸ってると少ない小遣いじゃ持ちません。
1日で20本。これがギリギリ限界って感じです。
しかし、最近は…1日30本ちょいって感じでして…いろんな意味で良くないのは分かってるんですがね。意志の弱い喫煙者の本領発揮なんて言ってる場合じゃないですが、ズルズルと本数は増え続けてます。
でも、無い袖は振れないって事で、経済的な面からテコ入れする必要があります。
やめてしまえば、根本からコストカットできるのは分かってるんですがね。
禁煙って考えが全く浮かんでこないんだから、仕方ありません。

で、財布にやさしくする方法としては

① 今より価格の安い銘柄への変更。
② がんばって消費本数を減らす。

のどちらかになりそうです。
まぁ、②を選択できれば元通りなんですけどね。でも、①なら銘柄によっては、以前より金銭的な負担が減る可能性もあります。
しかし、ピースよりぐっと安価な銘柄となると…
エコー 20本 240円 / ゴールデンバット 20本 200円 / わかば 20本 250円
くらいになりそうです。
“エコー”には、時々お世話になってた事もありましたが、ちょっと辛いんですよね。
“わかば”は、美味しいけど…パッケージがどうにも…
“ゴールデンバット”は、以前試したんですけど、イマイチ好きになれません。

まぁ、そんなこんなで悩んでました。
どうしようかって、ちょこちょこ考えながらタバコ屋に行ったとき、コイツを見つけました。
e0077915_13282928.jpg

ちょっと見、キセルに見えますが、コイツはパイプ寄りのものらしいです。
名前は、ファインパイプ。春山商事ってところが取り扱ってるみたいです。
コイツは、なかなか優秀なヤツです。手巻きたばこ~紙巻たばこまで、幅広く対応できるようです。しかも、その気になれば、刻みたばこだって使用可能。
非常に優秀なユーティリティプレーヤーぶりです。
もともと、煙管には少し興味があったんですが、なかなか手を出せずにいたんですよね。
キセルより簡単そうですし、これならシケモクも上手く利用できそうな気がします。
しかし、煙管なんて使ったことないからなぁ~なんて、しばらく考えてました。
とりあえず、タバコ屋さんのアドバイスをもらい、ちょっと使ってみることに決定。
ちょっとばかしの初期投資(紙巻きたばこ含むで¥2,500くらい)は必要ですが、上手く使えば簡単に取り戻せるくらいの出費ですからね。試してみる価値はあると思い、購入しました。
ちなみに、紙巻きたばこはこれです。
e0077915_14212733.jpg

ちょっと辛めですが、味はまずまずです。
とりあえず、ピースもコイツで喫煙可能なんで、うまく使っていきたいですね。

まぁ、量のほうも徐々に減らしていけると良いのかも…
[PR]

by mochi_kantoku | 2012-07-24 14:27 | 煙草  

たばこの出荷が、一時停止

JT:たばこ出荷一時停止 震災で欠品の恐れ
 日本たばこ産業(JT)は25日、たばこ全97銘柄の出荷を30日から4月10日まで一時的に停止すると発表した。東日本大震災で全国6工場のうち2工場が被災して復旧に時間がかかる見通しで、欠品が発生する恐れがあるため。出荷停止期間には店頭で売り切れになる銘柄も出そうだ。

 4月11日から6、7銘柄の出荷を順次再開し、5月中旬には「マイルドセブン」や「セブンスター」など主要25銘柄の出荷ができると見込んでいる。「ピアニッシモ」など残り72銘柄の出荷を再開する時期は具体的なめどが立っていない。
 被災したのは宇都宮市と福島県郡山市の2工場で、建物や生産設備が壊れ、操業を止めている。5月中旬に出荷を再開する25銘柄はたばこ売上高の65%を占めており、東海工場(静岡県磐田市)など残りの工場で生産するという。
 6工場以外でつくるたばこの半製品やフィルターなどの材料に関しても、取引先などの工場が被災や東京電力の計画停電で操業停止を余儀なくされており、調達が難しくなっている。

毎日jpから。

こんなところにも、震災の影響がきてます。
いや~全く知りませんでした。
今日は、もう出荷停止になってるんですね。まいったなぁ。

私が吸ってるのは“ショートピース”、正確には“ピース(10)”って表記になるようです。
10本入りのフィルターが付いてないやつなんですが、所謂「主要25銘柄」には入ってません。
たぶんですが、これ吸ってる人って少ないんですよね。
何気に“ピース・ライト・ボックス”は、「主要25銘柄」入りしてるんですが…
どうにも、ライト志向なタバコってのは物足りないんです。

禁煙への社会的な流れもあるし、消費量の少ない銘柄の再出荷ってのは…

徐々に、消費本数を減らしていくしかないのか…orz
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-03-31 14:07 | 煙草  

タバコが大幅値上げです。

なんと、10月1日からタバコが大幅値上げです。
なにを今更って感じではありますが、目の前に迫ってくるとね…
職場でも、止めるか続けるかで悩んでる喫煙者が多いですが、止める人のほうが多くなりそうな感じです。やめられればですが…

ちなみに、大まかな銘柄の価格変動は以下のようです。

マイルドセブン各種 20本 300円 ⇒ 410円 110円UP
セブンスター各種 20本 300円 ⇒ 440円 140円UP
キャスター各種 20本 290円 ⇒ 410円 120円UP
キャビン各種 20本 300円 ⇒ 410円 110円UP
ピース各種 20本 300円 ⇒ 440円 140円UP
ピース(10) 10本 150円 ⇒ 220円 70円UP
ピース(50) 50本 800円 ⇒ 1100円 300円UP
ホープ各種 10本 150円 ⇒ 220円 70円UP
ピアニッシモ各種 20本 320円 ⇒ 440円 120円UP
ベヴェル各種 20本 320円 ⇒ 440円 120円UP
キャメル各種 20本 320円 ⇒ 440円 120円UP
セーラム各種 20本 320円 ⇒ 440円 120円UP
フロンティア各種 20本 300円 ⇒ 410円 110円UP
ハイライト各種 20本 290円 ⇒ 410円 120円UP
エコー 20本 180円 ⇒ 240円 60円UP
ゴールデンバット 20本 140円 ⇒ 200円 60円UP


まぁ、他にも銘柄はたくさんあるんですが、吸った事のあるものだけ出しました。

しかし、問題はピースの値上げ幅。
私が愛煙しているピース(10)ですが、高い部類の1本あたり7円の値上げとなってます。
エコーの1本あたり3円と比較すると、ちょっと高いんじゃないの~って愚痴りたくもなります。もともと、単価の高いピース(50)でさえ1本あたり6円の値上げですからね。もうちょっと手加減してくれても良さそうなもんですが、容赦してくれません。
しかし、エコーが240円って…びっくりです。金がない時に、よく吸ってたんですよね。ちょっと辛いんですが、価格のわりには旨かったなぁ。ゴールデンバットと違って、自販機でも売ってるところが良かった。

やめる予定は、今のところ無いんですけどね。これ以上値を上げられると、やめざるを得なくなるんでしょうが、まだ大丈夫なラインです。
やっぱ、やめる人が多いのかなぁ…

値上げの前に、缶ピース買っとくかぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-22 11:35 | 煙草  

普段は、箱のほうです。

え~っと、私は喫煙者です。
普段は、所謂「ショートピース」を持ち歩いてます。

e0077915_120146.jpgこれです。
学生の時からコレだったんですが、途中浮気してました。
その時は、メンソールとかガラムとか色々試してみたんですが、最終的にはココに落ち着いたって感じです。
ガラムも好きなんですけどね。
あれは、どうも周囲に影響が大きすぎるようなんで…

学生の時は、50本入りの缶ピースを持ち歩いてました。
でも、どうも缶を持ち歩くのは難儀です。
以前の缶ピースの缶は、蓋が乗せてあるだけって感じで、バッグに入れてると簡単に外れちゃって大変な事になっちゃうなんてのも、時々ありました。

e0077915_13432119.jpgこれが、最近の缶ピース。ちなみに、現在の価格が
缶ピース    50本 800円
ショートピース 10本 150円
缶ピースのほうが若干高いのは、1本の長さが長いからです。

蓋を開けるとアルミのかぶせ物がしてあるんですが…
以前は、蓋に小さな缶きりみたいなのが付いていて、それで密封してある中蓋を開封してました。これがなかなか良い感じ。ちょっとした儀式みたいで。
でも、この機能が最近の缶ピースからは、無くなってます。写真を見ても、缶切り部分が見当たりません。
今は、所謂プルタブ的なもの付いていて、サバ缶みたいに「パッカン」って開封できるようになってるんですよね。最初、見たときには驚きました。
こっちのほうが機能的なんですけどね…
でも、外蓋は改良されてて、溝って言うか引っ掛けがつくってありました。これなら、簡単に蓋が外れるって事もないでしょう。ナイス改良。

最近のライト志向なタバコと比べると、ちょっとニコチンもタールも多めなんですが、一度吸い出すとコレがよくなります。美味しいんですよ。

マナーに気をつけて、たぶん止められないんで吸っていきたいと思っとります。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-05-28 14:12 | 煙草