カテゴリ:MHP3rd( 30 )

 

ベリオロス亜種も相性悪し。

以前、ベリオロスと相性が悪いって書きましたが…
それは、ベリオロス亜種でも同じでした。って当然ですがね。

ベリオロスの討伐を連続で消化してた時「ちょっとは慣れたかなぁ」なんて思ってたんですが、ちょっと離れてたうちに、あっという間に“相性悪い”へ返り咲きです。

“ディアブロSシリーズ”を無事にじゃないですが、ようやく作り終えました。
でも、スキルが“抜刀術(技)”“耐震”“納刀術”だけじゃ物足りない。もう一つくらい欲しいと思いまして、考えた末に選んだのが“回避性能+2”。2個ずつ×5部位のスロットが空いてたんで、回避珠(2)を全部位に入れれば、めでたく“回避性能+2”が発動します。

でも、回避珠(2)の生産には“風牙竜の上毛皮×2”と“白兎獣の剛毛×2”が必要。
で、両方とも完全に持ち合わせが不足してまして…狩るしか道はないですわな。

で、とりあえず“風牙竜の上毛皮”を狙ってベリオロス亜種へいってはみたんですが…
コイツがとにかくメンドクサイ!なんか、後手後手にまわっちゃうんですよね。
回避の方向も、なんか上手くいかない。あれだけ被弾すると、スラッシュアックスにガードがあればなんて思っちゃいますよ。マジで。とにかくボコボコです。

まぁ、あれだけモンスターがいるんですからね。上手くいかないヤツが、一匹くらいいても仕方ないですわな。
もうちょっと武器のバリエーションも増やしていかないと、この先は厳しいかも。

ランスとか…考えてみるかぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-11-02 14:53 | MHP3rd  

抜刀術

ここのところ、寒かったり暑かったり、はっきりしねーな!
マジで体調を整えきれないですわ。

今さらながら、MHP3rd をまたやってます。
いや、まだ遊びつくしちゃいなかったんですから、当たり前なんですが…

そろそろ、新しい防具なんぞ手に入れようかと考えまして、ちょっと物色中です。
せっかくなんで、大剣用の防具が良いかなぁ…なんて考えておりました。

そうなると、一番最初に思いつくのが ガンキンSシリーズ
1式揃えるだけで、「抜刀術(力)」と「抜刀術(技)」が同時に発動するってだけで、もうお腹いっぱいな感じ。大剣使いが欲しいスキルランキングのトップを争うスキルじゃないでしょうか。
ちなみに、スキルの効果は

「抜刀術(力)」⇒ 武器出し攻撃の際、会心率+100%
「抜刀術(技)」⇒ 斬撃属性武器の武器出し攻撃にめまい値と減気値が付加される

武器出し攻撃でのヒット&アウェイが中心の大剣には、当然ながら相性抜群です。

じゃあ、さっそくウラガンキンを…って考えるのは早計ってもんです。
他にも選択肢があるんじゃないのかと。

ガンキンSシリーズを揃えようとすると、“爆鎚竜の紅玉”が1個必要になってくるんです。しかし、いま持ってる“爆鎚竜の紅玉”は1個だけ。なぜか、この素材には縁がない。
もともとレアな素材ってのは分かってるんですが、それにしても保有数がね。だいたい、ウラガンキンに紅玉なんて素材があるを知ったのは、アルバトリオンを倒した後ですから。
それに、耐性が微妙なんです。特に水耐性-25って…アマツマガツチの前には立ちたくない。

で、いろいろ探してみると…ディアブロSシリーズディアブロUシリーズが良い感じ。
それぞれに、「抜刀術(力)」か「抜刀術(技)」のスキルを持ってますし、耐性もあそこまでは酷くない。

結局、とりあえず“ディアブロSシリーズ”を狙っていくことにしました。

まぁ、難敵のディアボロスを素材分は倒す必要があるんで、簡単じゃないのかな。
あんまり得意じゃないんですよね…orz
e0077915_11375431.gif

[PR]

by mochi_kantoku | 2011-10-28 13:57 | MHP3rd  

モンスターハンター3G

ここのところ、出張続きで…また台風ですか…

どうも、疲れがとれないなぁ。

なんか、モンハンの新作が発表されたみたいですな。

モンスターハンター3G

2011年12月10日(土)発売
■対応ハード:Nintendo 3DS
■希望小売価格:5,800円(税込)
■プレイ人数:1人(ローカルプレイ時:2~4人)
■対応:ローカルプレイ、すれちがい通信

なんと、Nintendo 3DS。持ってねーよ。
発売日の12月10日は、PS Vitaの発売日の1週間前。
新ハードに対してソフトで対抗って事でしょうか。

このニュースを受けて、我が家では当然ながら購入の是非を話し合う事に。

個人的には、PS Vita を購入する予定でした。しかし、モンハンが Nintendo 3DS で発売されるとなると、ちょっと話が違ってきます。
Nintendo 3DS。この機体で期待するのは、当然WiFiを利用したネットワークです。DSを手に入れたとき、WiFiを利用したネットワーク対戦には驚かされましたからね。
PSPでは、PS3によるアドホックパーティやXLink Kaiの力を借りないと、インターネットを利用したパーティプレイは出来ませんでした。しかし、DSならWiFiで無線だけで大丈夫!もうこれだけでも、購入の理由には十分ってな感じでした。そう、でした。

しかしです。よく見てみると…
■対応: ローカルプレイ、すれちがい通信

そう、WiFiの事など、全く記載されてないんですわ。

モンハンならば、当然パーティによる狩猟を意識しないわけにはいきません。
巨大なモンスターを多人数で狩る面白さを味わってしまうとね…

これには、カミさんともども、残念な気持ちになってしまいましたよ。

モンスターハンター3G 、購入するかどうか、もうすこし考えるかな。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-09-22 19:24 | MHP3rd  

アグナコトル亜種は潜るやつ。

先週末は、久々に狩友さんたちと狩りへ!

やっぱり、みんなで狩るのが楽しいですな。

それからですが、ちょっとエンジンが掛かってきまして…
未消化だった、集会浴場の大連続クエを消化中です。
と言っても、★8のクエになると…私の腕では、ソロは厳しい。
やばいクエは、手伝ってもらうことにして、イケそうな感じのものだけ行ってます。

それに、以前からの懸案事項…アクアテンペストが、未だにゲットできてません。

いまさら、水属性のスラッシュアックスが欲しいわけじゃないんですが、作ると言っておいて放置しておくのも、なんとなく悔いが残りそうなんですよね。

いま、躓いてるのは… ファイアテンペスト改 リキッドストーム への強化。
まだ、アクアテンペストの前段階です。

この“リキッドストーム”からは、アグナコトル亜種の素材を要求してきます。
水属性ですからね、仕方ありません。

ちなみに、不足してるのは“凍戈竜の碇口”。
しかし、こいつは部位破壊報酬のみでしか入手できないんです。
アグナコトル亜種の顔面を破壊しなければ、手に入らないなんて…

まぁ、考えていても仕方ないんで、行ってきました。
向かったのは集会浴場上位★8「氷の楔」。アグナコトル亜種1頭の狩猟が目的。
フィールドは凍土ですから、ホットドリンクが必須です。それに、氷属性のやられ攻撃までもってますから、いちおうウチケシの実を持っていきます。スタミナ関連のダメージは、何気に嫌な感じですからね。
持ち込んだ武器は、火属性のスラッシュアックス“フレイムテンペスト”。
アグナコトルの原種から作成する武器です。

さっそく、クエストへ。
で、いきなり遭遇したのは、ドスバギィ
リサーチミスです。まさか、コイツがいたとは…
ドスバギィは、睡眠攻撃がうっとおしい。いるとわかれば、早めに倒しておきたい。
まぁ、さすがにドスバギィだけなら、さほど苦にはなりません。ただ、合流されると非常に面倒なんですよね。バギィだけでも面倒くさい。眠らされると、ダメージが大きい…

とりあえず、本命は無視してドスバギィに攻撃を集中した結果、比較的短時間でドスバギィを討伐することに成功。これで、邪魔者はいなくなりました。

いよいよ、本命であるアグナコトル亜種の狩猟へ。

ちなみに、アグナコトルは“潜る系”のモンスターです。
ディアブロス、ハプルボッカはもとより、アカムトルムやウカムルバス等々…
“潜る”やつらは、ほぼ間違いなく手強い。
当然ですが、アグナコトルも面倒な奴です。

狙うは顔面。それに、尻尾も切っておきたい。

戦いは、もうそれこそボロボロ…ふらふらになりながら捕獲に失敗しながら、どうにか討伐できました。とにかく、動き自体がトリッキーなやつで、顔が比較的高い位置にあることが多いため、顔面破壊は困難を極めましたよ。

で、報酬は…当然というか…ありません。“凍戈竜の碇口”はありませんでした。
まぁ、物欲センサーでしょうかね。やめてくれ~

しばらくは、コイツに粘着するしかないか…
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-05-17 10:47 | MHP3rd  

モチベーション

最近は、狩りに出かける回数も、以前のように多くないですな。

炭鉱夫ドボルベルク炭鉱夫ドボルベルク炭鉱夫 ⇒ …って状況。

そのわりには、“尾槌竜の仙骨”のストックは増えてませんがね。

もう、このまま「マンネリ」化しないとも限らない状況です。
カミさんは、スレートPC が欲しいらしく、興味が スレートPC の選定に向いてしまったまま。
まったく、夜中から並んでまでゲットした待望のモンハンだったのに、ほんの2ヶ月ほどで微妙に冷めつつあるように感じてます。
と言うのも…前作をやり込んでしまってたため、一気に進めすぎたんですよね。

前作では、下位で十分すぎるほど遊んだ後に、満を持して上位へ進んだ記憶があります。
シェンガオレンを退け、見事に上位に上がった時の満足感。そして、下位装備では上位のドスイーオスにすら苦戦する事が分かり、新たなモチベーションで狩り続けられた。
でも、今回は、あっと言う間に上位へ進んだことで、逆にモチベーションが持続し辛いって事になってる気がします。なんか、器用に立ちまわってしまったために、一番面白い時期を逃してしまったって感じ。

なんとも…

でも、このゲームはモンハンです。3ヶ月程度でモチベーションを失ってしまうには惜しすぎる。

で、早速ですが新しい事に手をつけます。
とりあえず、武器のバリエーションを増やします。ってか、大剣 つくります。
前作でのメイン武器だったこの武器。やはり、数本は手に入れときたい。

その後は…

まぁ、何かを作るってのがモンハンのモチベーションですからね。
どれからつくろうか…
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-03-07 17:11 | MHP3rd  

尾槌竜の仙骨

レアな素材ってのがあります。
なかなか手に入らない、入手確率が2~4%の素材。
でも、ある程度の能力以上の武具を作成しようとすると、絶対必要となってくる。
もう、非常に厄介なんですが、このシステムこそがモンハンと言っても良いわけで…
結論としては、愚痴る前に狩れ!ってことです。

とにかく、入手確率が低いんですから、数をこなすしかない。

で、今回は、尾槌竜の仙骨 が欲しくなりました。

尾槌竜ってことは、ドボルベルク が相手です。

e0077915_146254.jpg


ドボルベルク…初対戦の時、コイツには度肝を抜かれました。あの巨体が、宙を舞って襲い掛かってくるなんてね。まったく想像できませんでしたよ。
今でも、上位の ドボルベルクを相手にすると、私の腕では狩猟に30分以上かかります。
スラッシュアックスより、ライトボウガンのほうが相性良なのかもしれませんが、残念ながら良好なライトボウガンを持ち合わせていませんし、ガンナーは正直苦手です。

って事で、毎度の事でカミさんと行ってきました。
向かったのは、★8「雨に煙る、双子の山」。ドボルベルク2頭の狩猟が目的です。

カミさんは、ライトボウガンで支援にまわってもらい、自分がスラッシュアックスで足元に侵入。
部位破壊終了後、捕獲と討伐を1頭ずつで終了って流れ。

クエスト自体は、支援があることが大きいのか、ほぼ問題なく進みました。
で、倒したドボルベルクは…もう、数え切れない…
でも、尾槌竜の仙骨 が私の前に現れる事はありませんでした orz
いつもの事のように、カミさんはゲットしてたようですが…

この素材は、厄介です。いまだかつて、ここまで嫌われた素材は無いです。
とりあえず、1個でいいのに…キツイなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-02-28 14:08 | MHP3rd  

いまさらですが

アクアテンペスト…まだゲットしてない orz

今更ながら、ここにきて炭鉱夫生活を送ってます。

MHP3rd から、「護石」という武器や防具以外の装備品がでてきました。
この「護石」ってには、スキルポイントが割り振ってありまして、コイツを上手く組み合わせれば、複数個のスキルを所有する事が可能です。
ただ、この「護石」のスキルポイントは、自由に選べません。
採掘で手に入れられる「〇〇のお守り」ってのを“鑑定”すると、「〇〇の護石」に変化します。
この時、“護石”にスキルポイントが自動的に付加されるんで、確認するまでドキドキですわ。

まぁ、とりあえず採取クエストで“採掘 → 鑑定”ってのを繰り返す事で、護石は手に入ります。

しかし…これは、モンスターハンター…一筋縄ではいかない。

自動的にスキルポイントが付いてくるんですから、とにかく狙ったスキルポイントを持った護石が出現するまで掘り続けるしかないって事。
さすが、モンハン。ここでも、しっかり“物欲センサー”との戦いを用意してくれてます。
まったく、余計なお世話…

でも、良質なスキルを持った“護石”が手に入れば、装備の構成も幅が広がってきます。

という事で、先週末から火山で掘りまくってますが…ダメですな。
思いっきり、物欲センサーに負けてます。

適当に掘ってても、無数に存在する“護石”を手に入れられる可能性は少ない。
しかし、世の中には凄い人達がいるようで…
お守りを出現させるグループ?やら確率を調べ上げた人達がいます。すごいなぁ。
このへんは、ネットで調べられるんで、さっそく色々やってみたんですが…
ダメです。
結局、最後は運任せな部分が多いんで、仕方ありませんな。

今夜も、ツルハシ片手に行ってきます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-02-22 13:08 | MHP3rd  

クルペッコは相方しだい

アクアテンペスト…まだゲットできてません。

あれから、なぁ~んかバタバタしてて、カミさんと狩りに行けないままです。
3連休も会ったんですけどね。
アグナコトル亜種を、1人で狩りになんて行きたくなかったんで、そのままです。

で、昨夜、ちょっと時間があったんで、埋めてなかった上位クエストに行ってきました。
行ったのは、★7「トリックスターを追え!」「女王リオレイアの狩猟」 と ★8「嵐をよぶ! 紅彩鳥」。
“リオレイア”と“クルペッコ”と“クルペッコ亜種”の狩猟が必要です。

ちなみに、この3つのクエストを埋めてしまえば、集会浴場上位の単体狩猟クエストを、全てクリアする事になります。結果、“アカムトルム”と“ウカムルバス”の2台巨頭のクエストが出現するはず。
いよいよ、奴等と対面できる資格を得る事ができます。

とりあえず、★7「女王リオレイアの狩猟」から片付ける事にしました。
まぁ、単純にクルペッコを避けただけなんですがね…
“クルペッコ”自体は、たいして問題ない相手なんですが、あいつが厄介なのは、他の大型モンスターを呼び寄せるってところなんです。ティガやらジンオウガやらを呼ばれたら、もう面倒この上ない。

ってことで、リオレイアを狩猟する事に。
で、多少面倒はあったものの、ほぼ問題なく終了。追加モーション等々はあるものの、昔なじみのリオレイアですからね。
e0077915_17124018.jpg


で、続いて★8「嵐をよぶ! 紅彩鳥」、クルペッコ亜種の狩猟です。
何気に、このクルペッコ亜種ですが、面倒なヤツです。他の大型モンスターを呼び寄せるうえに、前作のゲリョスがやってきた閃光による気絶攻撃をやってくるんですわ。個人的には、非常に鬱陶しい。
e0077915_1721514.jpg

さっそくクエストへ。マップは火山。地形ダメージ有です。
見つけたのはエリア4。さっそく斬りかかっていくと、変なステップ+飛行で動き回りやがります。
微妙に捉え辛い。で、ちょこっと離れたすきに、さっそく呼び始めたとおもったら…
呼びやがりましたよ… ティガレックス亜種をね!
e0077915_1738154.jpg

正直、走り回るタイプのティガレックスは、一番避けたいモンスターですよ orz

それから、もう ティガレックス亜種こやし玉 の繰り返し。それでも、サッさと何処かに行ってくれれば良いんですが、たいがい一暴れした後にしか移動しません。
ティガレックス亜種から甚大な被害をうけつつ、気絶されながらも、なんとかクルペッコ亜種を突き回して、約20分ほどかけて、ようやく狩猟完了しました。あ~疲れた。

ちなみに、★7「トリックスターを追え!」のクルペッコが呼んだのは、なぜかラングロトラ。
ティガレックス亜種と比べればアッサリしたもんで、サッさと両方とも片付けて終了させました。
やはり、呼んでくるモンスター次第ですな。

まぁ、これでようやく“アカムトルム”と“ウカムルバス”のクエストをゲットです。
こいつらこそ、ソロは面倒なんで、そのうち狩りに行きたいと思っとります。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-02-15 17:51 | MHP3rd  

アグナコトルは難敵です。

いや~先週は、めずらしい事に仕事が忙しかった。
しかも、首こりから頭痛と吐き気を発症して、なにかと落ち着かなかったです。
ってか、明日になれば、また忙しくなりそうかな…orz
まぁ、こんな御時世ですからね。仕事があるだけマシってもんです。

で、昨夜は久々にモンハン。まぁ、先週もちょこちょこですが、やってはいました。

昨夜の狙いは、炎戈竜アグナコトル
火属性の“フレイムテンペスト”と水属性の“アクアテンペスト”が欲しかったんです。
いや、ずうっと前から欲しかったんですが…アグナコトルがね…難敵…

下位のアグナコトルなら、ソロでもなんとかなるんですが、上位ともなると、かなり難しい。
もともと、多彩な攻撃パターンを持つモンスターなだけに、破壊力も体力も上昇する上位では、難敵具合も急上昇。しかも、口から出る熱線は、真っ直ぐだけじゃなく薙ぎ払い的なパターンも追加されます。それに、火属性の攻撃で燃やされるのも、嫌なところ。
現在、ナルガSシリーズを相変わらず使用している私にとって、火は天敵なんですよね。

まぁ、いろいろ相性が悪いアグナコトルなんですが、狩らないと仕方ありません。
それに、“アクアテンペスト”まで考えると、亜種も狩る必要がありますからね。

という事で、流れは…
アグナコトルを狩猟して火属性の“フレイムテンペスト”を手に入れる。
フレイムテンペスト”で火属性が苦手なアグナコトル亜種を狩猟する。
アクアテンペスト”を手に入れる。
って感じ。なかなか、良い流れです。
で、さっそく第一の目的、アグナコトル狩猟へ向かいました。当然、カミさんも連れて行きます。

フィールドは火山。地形ダメージもあるんで、要注意。
クーラードリンクを飲んで索敵してると、エリア7でカミさんが遭遇したようで、即交戦状態に!
急いで合流して、私も対アグナコトル戦開始です。
持ってきたのは、氷属性の“ゴアフロストアンバー”。氷属性がまずまず効いてくれるアグナコトルに対しては、十分戦力になってくれるはずです。
とりあえず、なにかと面倒な尻尾の切断を狙いました。で、ここでカミさんのライトボウガンが本慮発揮。アグナコトルをジャンジャカ麻痺らせてくれるんですよ。非常に頼りになる戦力です。
そんなこんなで、尻尾は比較的アッサリ切断!こりゃ、思ったより早く…なんて思ってました。
でも、ここからが…しぶとかった。もう、暴れる暴れる。肉質が変化するから、斬れ味ゲージもどんどん持っていかれるから、頻繁に砥がないといけないし、クーラードリンクも飲み直し。
結局、20分ちょいかかって討伐。なかなか、一筋縄ではいきませんね。
回転攻撃の時、尻尾が若干遅れて飛んでくるんですが、これをキッチリ回避しきれない事が多々あるんですよね。落ち着いて回避すれば大丈夫な筈なんですが…
あと、突進も半分くらい受けてしまいます。あれの回避は、難しい。なんか、横に避けても、キッチリ狙ってくるんですよね。こっちは、とっさの反応が遅いと厳しそうだなぁ。

なんか、疲れたんで…昨夜は、これで終了しました。
ただ、“フレイムテンペスト”はゲットできましたよ。
今夜は、亜種を狩るとするかな。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-02-08 11:33 | MHP3rd  

“天をつらぬく角”は、都市伝説じゃなかった

天をつらぬく角 ようやく1個だけゲットできました!

まったく、ようやくでしたよ。
アルバトリオンを狩り続ける事、14頭目。ようやくです。
もう、昨日は「“天をつらぬく角”なんて、都市伝説なんでしょ…」って思ってました。
でも、あきらめないで良かったです。そう、カミさんが…

「よかったね。わたしは10個くらい持ってるから、出ないなんて事ないと思ってたよ」

って言うまではね…
はぁぁ!10個ぉ! いや、なんでよ。いくらなんでも、そりゃオカシイでしょ。
アルバトリオンの狩猟数は、カミさんとほぼ同数なはずですから、こっちが苦しんでる間に、約1.5回に1個は手に入れてたって事なのか!いや、もしかすると複数個を手に入れた事もあるかもしれない。
うわぁ、なんか嫌な事を思い出してきた。
MHP2nd の時、“雌火竜の紅玉”がどうしても欲しくて、カミさんとリオレイアを狩りまくってた事があったんですが、あの時も、カミさんばっかり“雌火竜の紅玉”が出て、こっちにはちっとも出てこないって事がありました。そう、あの時とそっくりです。
またも、物欲センサーをカミさんが強化するって状況!?しかも、まったくでない訳じゃなく、あっちにばかり欲しい素材が出るって、とんでもなく無慈悲な状況に陥ってる!?
という事は、もしかすると、その10個のうちの何割かは、本来こっちにくるべきものじゃなかったのか!?

まいりますな。まぁ、とんだ言い掛かりなのは分かってるんですが…悔しいなぁ orz

しかし、アルバトリオンは、1人でどうにかなる相手じゃないですからね。
今後も、数パーセントのおこぼれを狙って…一緒に行ってもらうしかないのか…orz
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-01-26 13:37 | MHP3rd