カテゴリ:wccf( 16 )

 

もうすぐ、09-10も終わりのようですね。

カミさんが、メダルが心配だと言い出したんで、ゲーセンへ行きました。
定期的に出し入れしとかないと、預けたメダルって流されちゃうんですよね。

で、カミさんはUFOキャッチャーをチェックした後、メダルコーナーへ向かって行きました。
残された自分は、メダル増量を狙ってパチンコかWCCFか…

今回は、WCCFへ。
久々です。3クレジットサービスの1000円で8クレになってます。
8クレジットもあれば、1時間は遊んでられますからね。
私は、いつも後列の5~8サテに座るんで、いつも通り5サテに着席。クレサービスを入れてもらって、さあ始めようかって思って前列を見てみると…500円で7クレジットのお知らせが…
まぁ、よく見てみると“カード排出なし”のクレサービス。
そうですか、いよいよですか、バージョンアップ間近って事のようですな。
排出カードも新しくなりますからね。

まぁ、気付かなかったし、仕方ないんで、そのままプレイ開始です。

今回は、ずうっとほったらかしにしてたフェルナンド・トーレスのチーム。
ボクシッチとイニエスタの連携にF・トーレスが上手いこと絡んでくれると良い感じにやり合ってくれるはずなんですが、そう上手くはいかないんですよね。
KING'S CLUB CUP が1人の時に運よく周ってきたんですが、残念ながら決勝で敗退…
まだ、KING'S CLUB CUP も取ってなかったのにもビックリしたんですが、敗退したのにもビックリでしたよ。なんとも、上手くいかないもんです。

ちなみに、レアカードに代えたデ・ロッシが良い感じです。
中盤の最後尾から、ガッシガシに上がってきてくれますからね。前線でのボール奪取にも貢献してくれるんで、何気に裏エースな活躍。安定感はイマイチですが…

まぁ、とりあえず戦績的には収穫無しです。
でも、カードは超久しぶりにレアカードをゲット!

e0077915_1126426.jpgアンドレス・イニエスタ
SKILL : EL QUINTETO DEL JUGONES / 創造の艦隊

カテゴリーは、2010 SPANISH SUPERSTARS

W杯優勝国。決勝で優勝を決める得点を奪った、まさに今が旬の選手。
いまだに、白カードのイニエスタにはお世話になってます。
もう、パラメータ合計は90超えちゃってますからね、スゲーなぁ。
まぁ、代表でもバルサでも、思いっきり主力なんですから、当然ですな。

U-5 を維持している関係上、残念ながらSPS2 イニエスタをこのチームには投入できません。
この前買った雑誌の付録についてたダビド・シルバと合わせて使ってみようかなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-10-24 11:51 | wccf  

久々にゲーセンへ行ってみました。

震災からこっち、ゲーセンにも行く事がないままでしたが…

今回の連休後半、久々にWCCFをプレイしました。

2月くらいまでは、ちょこちょこ暇を見つけてプレイしてたんですがね。
震災の後は、どうにもそんな気分になれなかったんです。

憲法記念日に、どうにもヒマだったんで、久々にゲーセンへ。
結構、混んでましたよ。まぁ、待ちがあったわけじゃないですがね。
ちょこちょこっと8クレ(只今サービス中)やってきましたが、対人戦は…勝てないなぁorz
もちろん、レアカードの降臨はナシ。
時間があるとき、また行ってみようと思ってます。

ちなみに、2月くらいまでにレアカードは数枚手に入れてました。

初引きは、
e0077915_10284182.jpgダニエレ・デ・ロッシ
SKILL : IL GLADIATORE / グラディエーター

カテゴリーは、2010 ITALIAN SUPERSTARS
どうやら、2010年W杯の国別代表でカテゴリー化されているようです。

W杯では、残念な結果に終わったイタリアの中心選手。しかし、個人的には、何気に嬉しい初引きでした。02-03の時から、よく使ってましたからね。
しかも、パラメータ合計が94。02-03から10もアップしてます。

つぎに引いたのは

e0077915_1048691.jpgシモン・サブロサ
SKILL : The Sidewinder / サイドワインダー

カテゴリーは、2010 PORTUGUESE SUPERSTARS

こちらも、イマイチ実力を発揮できなかったポルトガル代表。
正直、よく知らない選手です。サイドアッタックに持ち味あり?
これといった、特徴のない選手です。


で、3枚目は

e0077915_10545894.jpgヤスヒト・エンドウ
SKILL : Undaunted, Effortless Passes / 無為自然

カテゴリーは、2010 JAPAN NATIONAL TEAM

09-10の目玉カテゴリー、日本代表のカードです。
まさか、ブルーのユニフォームを着た日本選手が使えるようになるとは…
TEC が18 と、テクニシャンのようなパラ配分になってますね。


4枚目は

e0077915_11231967.jpgフランク・リベリー
SKILL : PORTE-DRAPEAU / 自由の旗手

カテゴリーは、2010 FRENCH SUPERSTARS

またもや、W杯で残念な結果に終わったフランスの中心選手。
スキルの“自由の旗手”ってのは、皮肉にしか聞こえない…
カードのデザインはカッコいいですな。
でも、05-06の白しか使わないような気がしてます。どうしようかなぁ。

5枚目は

e0077915_11331013.jpgウェイン・ルーニー
SKILL : One of the Three Lions / スリーライオンズ

カテゴリーは、2010 ENGLISH SUPERSTARS

相変わらず、高性能なカードです。
スキルの“スリーライオンズ”ですが、ランパードとジェラードも同じスキルを持ってるようで、3枚揃えたうえでチームパラメーターの条件を満たすと、特殊なチームスタイルが発動するようです。


上記の5枚が、これまでに手に入れた09-10のレアカード。
とにかく、枚数が多いんで…目当てのものは、なかなか回ってきません。
といっても、ガッツリプレーしてるわけじゃないんで、仕方ないかぁ。

カズとか、ラモスとか欲しいなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-05-06 11:46 | wccf  

WCCF Intercontinental Clubs 2009-2010 が稼働開始

12月2日に「WCCF Intercontinental Clubs 2009-2010」が稼働開始となってました。
いや、知ってはいたんですが、モンハンあったし時間も微妙に取れなかったんで、ゲーセン自体に行ってなかったんですよね。行きたかったんですが

で、先日、仕事帰りにちょこっと偵察してきたんですが…

なんか、閑散としてます。こんなもんなのかなぁ。
私が、ガチガチにハマってた 01-02 から 02-03 にバージョンアップした時なんて、平日なのに満席でしたからね。しかも、何人も待ってました。
まぁ、稼動開始から1週間ほど空いてたんで、仕方ないのかなぁ。

とりあえず、5クレだけプレイしてきました。08-09 の時は 7クレ/1000円 だったんですけどね。やはり、新バージョンになってしまったために、5クレ/1000円 になってたんですよね。でも、このくらいの客数が続くようなら、7クレ/1000円 に戻るのも…

ゲームには、サヴィチェヴィッチ等々のユーゴ絡みの選手を多めに入れたチームを使用。
立ち上げたのが11月はじめだったんですが、まだ 2nd Division のまま。WCCFをプレイしてませんでしたから、仕方ないと言えば仕方ない。
KP戦術「フリーロール」を売りにしたい。テクニック高めな選手が多いですからね。

で、バージョンも変わったんで、08-09 のときと比べてどう変わったのかなぁ…なんて、ちょっと思いながらプレイを開始しました。
ゲームを始めると、いきなり「店内対戦」と「全国対戦」を選択させます。
まだ 2nd Division なんで、全国対戦は出来ないようになってましたけどね。
プレイの感触は…けっこう、変わった気がします。
まず、KPによるチームスタイルの変化が、あまり感じられない気がしました。まぁ、特殊能力とかチームが育ってくれば、もっと良くなるのかも知れませんがね。08-09 で立ち上げた時は、精度は仕方ないにしても、チームスタイルの変化はハッキリ分かってました。
なんか、「フリーロール」的な奔放な動きが見られなかったなぁ。
それに、やたらとペナルティエリア内でのシュートを外してました。キーパーの飛び出しや反応が良くなってるのかも知れません。
全体的に、若干フワフワした感じがありましたが、これは慣れれば問題ないでしょう。

5クレだけだったんで、当然ながらレアカードはゲットできませんでした。
今回は、日本人プレーヤーが大量にカード化されてるようですから、ちょっと楽しみです。

メダルゲームのストックもあるんで、今週末はゲーセンに行ってみようかなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-12-10 11:17 | wccf  

フリーロール

日曜日の午後、あまりにヒマだったのでゲーセンでWCCF。

先日つくった、ユーゴ関連の選手を多めにつかったチームですが…

サヴィチェヴィッチ & ストイコビッチ かなりイイ!

と言っても、まだ 2nd Division とCPU相手のフレンドリーマッチしかやってないんで、まだまだ分からないんですけどね。CPU相手だと、基本的に一方的な展開になっちゃいますから。

でも、KP戦術「フリーロール」は面白い!
サヴィチェヴィッチを中心に、予測できないような攻撃をしかけてくれます。
ドリブルで突破をかけたかと思えば、サイドチェンジを繰り返したり、浮き球のスルーパスを出してみたりと、サヴィチェヴィッチのやりたい放題って感じです。しかも、ちょこちょことストイコビッチがゴール前に顔を出して決定的なプレーを見せるんで、かなり楽しい攻撃を披露してくれます。CFのケズマンも、高い決定力を見せつけて得点を量産。ラゾビッチやミヤトヴィッチも、フリーロールにピッタリな高い技術を披露してくれるんで、攻撃陣はバッチリですね。
あとは、対人戦でどれだけやれるか…

でも、しばらくは楽しめそうです。

そう言えば、ひさしくレアカードをゲットできてないですね。
もうちょっと、腰を据えてやらないとダメかなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-11-08 10:36 | wccf  

天才を使ってみたい。

以前、オファー獲得に失敗して終わらせてなかった「アーリークロス重視」のチームですが、無事にオファーも取れて終了させられました。
まぁ、無事ってわけでも無かったのですが…

師弟関係のイベントって、必ず起きるわけじゃないんですな。

最後に獲ったタイトルが、今更な PRE-SEASON CUP だったのが拙かったのか、オファー受けたのが 2nd Division だったのが気にくわなかったのか分かりませんが、見事に誰も姿を見せませんでしたよ。まぁ、次のチームでは起用しない予定だったんで良かったのですが、散々可愛がってやった“ロテン”すら来なかったのは、ちょっと寂しかったなぁ。

まぁ、仕方ない。心機一転です。

でも、次は アベル・バルボ & ダニエル・フォンセカラプラタ・デュオ を軸にしたチームを考えてたんですよね。で、2トップの下には、ローマで一緒だったトッティを置く予定だったんです。あわよくば、前チームのトッティを「PARTNER」として迎えたいと思ってたんですが、前述のような残念な結果に終わってしまったため、結局は一から作り直し。

トッティの件もあり、新チーム立ち上げを躊躇ってました。

で、先日急に思い立ったのが、デヤン・サヴィチェヴィッチ を使ったチーム。

私は、ミランに在籍していた、このファンタジスタが大好きでした。
イマイチ活躍できなかったトヨタカップでの、ヴィチェヴィッチの左足から繰り出されるパスの軌道に目が釘付けになってしまいました。トラップもすごく柔らかくて…とにかく、カッコ良かった。

数ヶ月前に手に入れてた、ストイコビッチもこれを機に使ってみようと考え…

ユーゴ関連の選手を多めに入れたチームを構成してみました。
まぁ、全員って訳にはいかなかったですけどね。

GK ①08-09 クリスティアン・アビアーティ

DF ②05-06 ズデネク・グリゲラ
DF ③08-09 S リカルド・カルバーリョ
DF ④04-05 ジョルジュ・アンドラーデ
DF ⑤02-03 シニサ・ミハイロヴィッチ

MF ⑥01-02 デヤン・スタンコヴィッチ
MF ⑦07-08 クリスティアーノ・ザネッティ
MF ⑧08-09 セイドゥ・ケイタ
MF ⑨07-08 ATLE ドラガン・ストイコビッチ

FW ⑩04-05 マテヤ・ケズマン
FW ⑪02-03 ATLE デヤン・サヴィチェヴィッチ

R ⑫01-02 S プレドラグ・ミヤトヴィッチ
R ⑬08-09 ダンコ・ラゾビッチ
R ⑭05-06 ベスレイ・スネイデル
R ⑮05-06 ロベルト・コバチ
R ⑯08-09 イヴァン・コルドバ

本当は、ユーゴヴィッチとかコヴァチェヴィッチ、ミロシェヴィッチも入れたかったんですが、持ってなかったり、U-5枠の関係であったりで入れられませんでした。ミロシェヴィッチが白だったら、即投入だったんですけどね。でも、あと1枠残ってるんで…ちょっと、考えてみようかなぁ。
ミヤトヴィッチとか、もう何年ぶりの再会です。
スネイデルとザネッティ、白コルドバ、ケイタは使ってみたかったので入れてみました。なかなか、使う機会が巡ってこなかったんですよね。

ちなみに、このチームの不安要素は…たくさんありますが…スタミナです。
利き足だけで左サイドバックに起用してみたミハイロヴィッチ。
STAが12なんですわ。正直、1試合は無理だと思ってます。でも、なんとか起用したかったんです。悪魔の左足が見たいんだよなぁ。バテバテでFKとかになりませんように!
ミヤトヴィッチにいたっては、STAが11ですからね。黒でもスーパーサブ扱いです。

戦績より自己満足なチーム。楽しみだなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-11-04 14:55 | wccf  

この前のWCCF

日曜日と月曜日、ちょっと時間があったのでゲーセンに行ってきました。

「アーリークロス重視」のチームが Premier Division に昇格させられて以来、どうも調子がおかしくなってしまいました。もともと、戦績が安定しないチームだったんですが、ただサンドバックになるためだけの状態ってのは、面白くありません。
しかし、どうにも改善策が…
まず、3バックの限界が見えてきたって感じです。3バックなのに、堂々と中央突破を許してしまうのが、どうにも我慢ならない。やはり、CBには屈強なDFを配置する必要があります。

それに、主軸のKP戦術である「アーリークロス重視」が全く機能しない。

なぜか、キープレイヤーのロテンとCFのモリエンテスの連携が“黄金連携”になったあたりから、おかしくなってきた気がします。ロテンは“アーリークロス”ではなく普通の“クロス”いわゆるセンタリングを、敵陣深くから上げようとしだしました。テクニックは有るものの、目を見張るような突破力を持っているわけではないロテンが、屈強なSBを抜いてセンタリングを上げる回数など、さほど多いわけではないです。SBが詰めてくる前に、アーリークロスを放り込んで欲しいところなのですが、私の考えなど何処吹く風という感じでSBに突っかかっていきやがるロテンを見てると、なんとも悲しくなってきます。

その上、期待して投入したMVPネドヴェド04-05CRAトッティの働きが芳しくない。

MVPネドヴェドなんて、満を辞しての登場だったのに orz
考えてみると、01-02の頃から、ネドヴェドを上手く使えたことなかった気がします。
上手く使えない選手って、いるんですよね。アドリアーノとかビエリとか、パワー系のオフェンシブな選手って、ちょっと苦手です。トンマージとか使いやすかったなぁ。

とにかく八方ふさがりな感じ。もう、このチーム辞めたくなってました。
でも、どうせ辞めるなら タイトル奪取 ⇒ オファー でいきたい。
ってことで、日曜日にスケジュールがドンピシャだった、KING'S CLUB CUP に挑みました。
まぁ、もう獲得済みのタイトルだったんで、ちょっと不安だったんですが…

決勝で敗退しました。

対人戦になったんですがね。なんか、理不尽なミドルと突破で失点しまして完敗。
もう、なんか凹みましたね。
あと、4クレ残ってたんですが、モチベーションガタ落ちな上にレギュラーリーグなんてやりたくない。泣きっ面に蜂ってのはイヤです。
で、以前のチームの引継ぎを行い新チームを立ち上げました。

復帰時に使ってたチームを タイトル奪取 ⇒ オファー で終わらせてたチームがそのままだったんですよね。イニエスタボクシッチと師弟関係が出来上がってたんで、いつでも稼動できるように、あらかじめ2人を入れてチームを作ってました。

GK ①02-03 モルガン・デ・サンクティス

DF ②08-09 オレゲール・プレサス
DF ③01-02 BEアレッサンドロ・ネスタ
DF ④05-06 カルレス・プジョル
DF ⑤08-09 ガブリエル・エインセ

MF ⑥08-09 ヤヤ・トゥーレ
MF ⑦05-06 ウィリー・サニョル
MF ⑧04-05 ジェレミ
MF ⑨05-06 アンドレス・イニエスタ

FW ⑩08-09 WBEフェルナンド・トーレス
FW ⑪02-03 LEボクシッチ

R ⑫05-06 フランク・リベリー
R ⑬05-06 シャビ・アロンソ
R ⑭04-05 ダニエレ・デ・ロッシ
R ⑮04-05 ジョルジュ・アンドラーデ
R ⑯08-09 ニコラ・レグロッターリエ


WBEフェルナンド・トーレスとプジョルは、期待の戦力です。
CBに、U-5で2枚の黒およびレアカードを使用したのは、今回が初めて。中央の守備は期待が持てると確信しての起用。

で、チーム起動最初のゲームが…1st Division…
そうでした。オファー獲得時、1st Division とかって出てたなぁ。
練習を1回しただけで、いきなり対人戦ってのは萎えますが仕方ありません。
まぁ、イニエスタボクシッチは、個人能力が育ちきった状態のまま引き継げてますからね。全く真っ白って訳じゃないですから、間違いが起こる可能性はあります。

結果は、間違いが起こりまして勝てました。
フェルナンド・トーレスが2点、ボクシッチが1点と期待通りの活躍です。CBとDHも堅い守りを見せてくれました。ネスタとプジョルの守りは、もっと堅牢になってくれるでしょうし、ヤヤ・トゥーレとサニョルの堅実なプレーには今後も期待できそうです。

09-10バージョンのロケテストも、今月で終わるようです。
そろそろ、新バージョンのお目見えになりそうな感じですな。
まぁ、新しくなっても、空き時間にコツコツやっていきます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-10-20 10:33 | wccf  

Premier Divisionって、恐ろしいところです。

「つながってない連休は、なんかツライなぁ…」なんて思いまして、思い切って24日に休みをとり4連休にしたんですが、残念ながら特に予定も無くゲーセンへ。
24日は午前中から行ったんですが、さすがに平日とあってゲーセン内はガラガラ。
ある意味、快適な環境。当然ながら1人WCCFとなりました。
前日の23日も、ちょこっとゲーセンにいってたんですが、ここでちょっと動きが…
なんと、1st Division から Premier Division に昇格との事です。
ちなみに、2nd DivisionのはCPUとだけマッチング。対人戦は1st Division以降になります。
初めて1st Divisionに上げられた時はね、もう大変でしたよ。KPシステムやら、ゲームの濃度が濃くなってるため、対人戦は思いっきりシビアになってましたからね。カード動かさず地蔵でオッケーなんて、到底無理!マークが外れると、強力なFWにあっさりやられちゃいます。
とにかく、1st Divisionに残留するだけでも大変なんですわ。
今使ってる「アーリークロス重視」のチームになってから、KPを少し意識してプレイできるようになったんで、勝率自体は上がってきてはいたんですがね。まさかのPremier Division昇格には驚かされましたよ。とりあえず、慣れてはきてるようです。
23日は、Premier Divisionのゲームが行われる前に終わりましたから、24日に初体験。
で、感想は…最悪です orz
とにかく、強力なFWどもが止められません。しかも、サムエルを中心とした3バックでデフェンスを構成してたんですが、私の腕じゃ3人ではとても守りきれないです。
まぁ、3バックで空いたサイドを利用された失点なら、残念ですが理解できます。でも、思いっきりマンマークについてるDFを軽々しく弾き飛ばしていく、あのFWどもは…
SERIE A 2001-2002 の頃、はじめたばっかりの自チームが黒カードとレアカードで構成された相手チームに吹き飛ばされ続けた、そんな切ない頃を思い出します。とにかく、どうにもならない絶望感みたいなものが、のしかかってくるような感じ。
4戦やって全敗。一番良かったスコアが、1-2 の敗戦。他の試合は、全部3点以上差をつけられての敗戦でしたね。とにかくキツイですわ。
クリスティアーノ・ロナウドにカカ、シェフチェンコ、ペレ、ボビー・チャールトン等々…どうにもこうにも止めようがないって感じです。逆に、こっちのモリエンテスとトッティは、まったく歯が立たない。トッティなんて、能力自体は十分なのにね…なんでかなぁ。
まぁ、このままの戦績なら、あっさり降格でしょう。てか、無理!

まぁ、なんとも殺伐とした内容でしたが、7クレで釣果はありました。

e0077915_10342318.jpg
クリスティアーノ・ロナウド

カテゴリーは、European MVP
スキルは、ビオリーノジオロ。意味は全く分かりません。

まさか、あれだけ蹂躙され続けたクリスティアーノ・ロナウドがでてくるとはね。なんとも、因縁めいたものを感じますな。

ちなみに、このクリスティアーノ・ロナウドですが、World MVP なるカテゴリーでも排出されてまして、こっちのほうが数値も高い上にKPも良い感じで人気があるようです。

まぁ、European MVPでも総合値は96ですからね。数値的には、とんでもない高性能なカードですわ。デザインも、濃い目の青が基本でカッコいいです。あとは、使いきれるかどうか…
Premier Divisionの状況でへこみ加減だったところに、これを出してくるなんてね。誰か見てんじゃないかって感じですわ。
新しいチームを考えます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-27 11:00 | wccf  

7クレで十分でしょうに…

3連休でしたね。
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」の発売日が連休初日の18日ということで、熱狂的なポケモンマニアなカミさんの意向もあり、基本的に自由行動的な連休となりました。
「ゲームの邪魔をするな!」というカミさんの無言の圧力に耐えかね、19日の午後はゲーセンへ退避してました。パチンコとかやらないんで、1人で出る時はゲーセンかネカフェになってしまいます。以前は、ルアー片手に釣りに行ったりしてたんですがね。

で、ゲーセンでは、とりあえずWCCFをやります。
といっても、最近のWCCFは大概どこのゲーセンでも1000円で7クレジット。7クレジットを消化しようとすると、たいてい1時間はかかります。まぁ、1時間もやってれば、ほぼお腹イッパイな感じになるんですよね。
このWCCFなんですが、プレイしてる時よりチーム編成を考えてる時のほうが楽しいように感じるのは、自分だけなんでしょうか。新しい選手が手に入るたびに、次のチームが欲しくなります。だから、プレイ頻度が少ないくせに3チームも所持するはめに…しかも、そのうちの2チームは、7試合を消費してるだけ。つまり、新しいICカードで立ち上げたままの状態です。いったい、任期満了になるのは何時の事やら。

今回は、いちばん新しい「アーリークロス重視」のKPを使ったチームを使用。
中心選手は、ジェローム・ロテン。左サイドからクロスをバンバン上げてくれるはずです。そう、はずだったんですが、ろくすっぽ連携線も繋がってないチームじゃ微妙な状態。上げてもFWにドンピシャなんて事は、本当に稀。今回も、なかなか得点につながりません。2列目に配置した、トッティ&ネドベド&エムレのほうが得点源になってたりします。
まぁ、KPシステムに慣れるために作ったチームですからね。アーリークロス重視スルーパス重視ファイティングスピリッツに変えたりしながら、探り探りでやってました。対人戦なんかだと、アーリークロス重視は良い囮になってましたね。ロテンが左サイドに張り出してるだけで警戒してましたから、自然とKPの2択になってたんじゃないでしょうか。でも、ちょっと上手い人が相手だと、アーリークロスなんてあっさり封じこめられてましたから、対人戦じゃもう少し工夫が必要なのかも知れません。

そんなこんなで、ゲームをやってると事件が…まぁ、相変わらず成長してない…

前述のとおり 7クレ/1000円 なんですが、最初の1000円の6クレ目にカード切れのお知らせが出てきやがりました。サテ内のカードが切れると「店員を呼んで新しいのを入れて貰え」って言ってきやがります。新しいパックを補充すると言う事は「ここには必ずレアカードが入ってる」って事です。数年前の自分なら、確実に掘りに行ってたはず。そう、こんなチャンスは見逃しません。あの頃は、みんなレアカードめがけて掘りまくってましたからね。でも、昨今のWCCFじゃ、レアカードなんて一部カードを除けば購入したほうが安価なんですよね。
という事は、当然1000円でいつものように引き揚げるのが良いって事はわかってたんです。でも、ここに眠ってるのが King of Legends ディエゴ・マラドーナ かも知れないなんて、アホな事を考えてしまうんですよね。自分で言うのもなんですが、全く学習してませんな。
で、結局…掘り ましたよ。約30クレね…orz

当然、そんな訳もなく…出てきたのはコイツでした。

e0077915_1533374.jpgガリー・リネカー

カテゴリーは All Time Legends
引退した名選手をカード化したのが、このカテゴリーに入ります。
スキルは The Killer Bee / キラービー
ハチの一刺しってところでしょうか。名古屋グランパスエイトの頃の印象は、ちょっと薄いんですけどね。日本でプレーした選手なんで、ちょっと親近感みたいなのがあります。

残念ながら、マラドーナでは無かったですがね。
欲を出しても良いことなんてね、あった事ないんです。

学習しよう…
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-21 15:24 | wccf  

アーリークロス

キープレイヤーシステム
最も戸惑ったって言うか、いまだに使いこなせてない機能です。
WCCF にもっともハマってたのは、01-02から04-05くらいまで。ネットワークでの全国対戦はもとより、この「キープレイヤーシステム」なんてのも存在してませんでした。
チームマネージメントのメニューの大幅増だけでも面食らってたのに、試合中のシステムまで手がまわる訳も無く、最近まで放置してたんですよね。まぁ、今でも…orz
もともと、戦術はサテの左側にある戦術ボタンで指示するのみで、本当に大まかな指示しか出せなかったんですよね。それに、キープレイヤーシステムの戦術が加わるとなると、もう想像がつきませんよ。しかも、オフェンスとディフェンスで使い分ける剛の者もいるらしく、昔で言う戦術ボタン全点灯の「地蔵」プレイじゃ勝てないですわな。
まぁ、戦術ボタンはこまめに操作するタイプだったんで、地蔵ってわけじゃ無かったんですがね。今じゃ、このキープレイヤーシステムを使えなかったら、地蔵みたいなもんです。
でも、なかなか難しい。KPを意識しながらプレイなんて、オッサンにはなかなか出来るもんじゃないです。最初に設定したKPをそのままって感じでこれまでやってきてますよ。でも、なんとかしたかったんですよね。
で、いろいろ見てるうちに、これならいけそうだってKPを発見。
見つけたのは、アーリークロス重視
キープレイヤーがボールを受けると、はやめに前線のFWへクロスを出すって感じになるらしいです。マンU時代のベッカム的なクロスを放り込んでくれるんだと思いますが…
一方で、このKPを多用するプレイヤーを「アーリー厨」と蔑む事もあるらしく、ちょっと躊躇ってしまったのも事実です。でも、これほど効果がハッキリ見えるKPって少ないんじゃないでしょうか。しかも、守備と攻撃の場面もハッキリ分かれるはずです。KPに慣れるには、もってこいのKPだと思うんですよね。周りは気にせず、とりあえず使用する事にしました。

まずは、このKPを持った選手を探さないといけません。
アーリークロスと付いてるだけあって、当然と言うか06-07 WWFベッカムが持ってたんですが、当然ながら未所有で使用不可。所有してるもので、目ぼしいところじゃ…
01-02 カンデラ / 02-03 ISカフー / 05-06ジェローム・ロテン
といったところでしょうか。01-02の頃、カフーは使った事ありますが…
06-07 WWFベッカムなら、レアカード使っても後悔はないんですが、カンデラとカフーってどうなんですかね。
結局、悩んだ末に05-06ジェローム・ロテンを使用する事にしました。白カードなんで、上手くいけば今後も長く付き合えるかも知れませんからね。

e0077915_1426974.jpgジェローム・ロテン
SKILL :The Screen Breaker / スクリーンブレイカー

KPは当然、アーリークロス重視
TECが18のテクニシャン設定となってます。

ASモナコ時代の印象は残ってるんですが、パリ・サンジェルマンの時の姿は思い出せないなぁ。

たしか、あの時のASモナコって、デシャンが監督してたんだよなぁ。
CL決勝に、ASモナコみたいな予想外なチームが上がってくる事って、最近じゃ厳しくなっちゃいましたね。あの時の決勝って、ポルト vs モナコ でした。予想外の組み合わせでの決勝だったのを覚えてますよ。

とりあえず、このKPを軸にして練習してみる事にしましょう。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-09-07 14:51 | wccf  

久しぶりにWCCF

先週の金曜日から今週の火曜日まで、所謂「盆休み」でした。
と言っても、実家は近所ですし、お盆だからと言って親戚が集まるなんて事もないもんですから、特にやる事も無く過ごしてました。普段の休みと変わらないんですよね。
それでも、13~15日はカミさんの休みと被ってたんで、飯食いに行ったり遊びに行ったりしてたんですが、16日と17日は自分だけが休み。1人でいるのも、けっこう暇で…
ちょっと、久々にゲーセンへWCCFをやりに行ってきました。
本当に久しぶり。夏休みでも、程よく空席があって良い感じです。
ちなみに、16日と17日で消化したのは21クレ。7クレジットで約1時間座ってますからね。7クレもやれば、けっこうお腹いっぱいです。
使用したのは、オール白で構成したチームと新たに立ち上げたリバプール在籍経験のある選手で構成したチーム。この「チーム縛り」ってのは、ほとんど初体験。でも、同じユニフォームのカードを揃えるのも悪くないですね。見た目がカッコいいです。
まぁ、以前引き当てたジェラードとフェルナンド・トーレスを使用したかっただけなんですがね。
U-5で始めたんですが、FWで04-05 のバロシュを使用した関係で黒以上をFWで2枚消化してしまいました。本当はGKで使うべきなんでしょうが、これまで未使用だったバロシュをどうしても使いたかったんですわ。でも、このバロシュ。なかなかどうして良い選手です。トーレスとバロシュの2トップなんて、ゲームの中でしか出来ませんからね。
戦績は、チーム立ち上げ直後に KING'S CLUB CUP をゲット。たまたま1人になったため、対人戦が無かったんですよね。ラッキーでした。
あとは、フレンドリーマッチを消化して連携強化に努めました。

で、釣果はコイツ。

e0077915_1046389.jpgカリム・ベンゼマ

スキルは Cage Breaker / 檻の破壊者
なんとも、すごいスキルです。
OFF 19 の POW 18 ってところを表現してるんだとは思いますが、あの容貌でこのスキル名はピッタリすぎます…



たしか、05-06で購入したスターターに白ベンゼマがいたんですよ。あの選手が、トータル90の選手になろうとはね。今や、押しも押されぬレアル・マドリードのFWです。
せっかくですからね。どこかで使ってみたいなぁ。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-08-19 11:05 | wccf