震災

安否不明は数万人規模 宮城県は犠牲者「万単位」
 東日本大震災の津波で水没するなど壊滅的な被害を受けた市町村で、連絡が取れず安否不明の住民が数万人に上っていることが13日、岩手、宮城両県などへの取材で分かった。被害は深刻さを増し、各県や県警本部が全容の把握を急いでいる。警察が確認した死者・行方不明者は3200人を超え、宮城県警の竹内直人本部長は県内だけでも死者が「万人単位に及ぶことは間違いない」と述べた。

先週の金曜日…
車の中で聞いたラジオで地震があったことを知り、携帯で津波の映像を見て絶句しました。

正直、現実として受け入れられないような光景。あんな事が現実に起こるなんて…

そして、津波警報が宮崎にも。最大2mの津波がくる恐れがあると聞いて、また絶句。
2mの津波なんて、聞いたことなかったです。
私の自宅は、海岸から3km程度しか離れてません。正直、気分が悪くなりました。
結果、個人的な津波の被害はありませんでしたが…

日向灘沖地震。宮崎で、これを意識しなかった人はいないんじゃないでしょうか。
今回の地震で、これまで以上に強く意識してます。といっても、非常持ち出し品をチェックするくらいしかできないんですが、警戒せずにはいられません。
強い地震は、30年間隔くらいできてるようですしね…

しかし、今は…東日本大震災の被害者の方々が、ひとりでも多く助かってくれる事を願ってます。
[PR]

by mochi_kantoku | 2011-03-14 10:01 | 色々…  

<< 福島第1原発 モチベーション >>