普段は、箱のほうです。

え~っと、私は喫煙者です。
普段は、所謂「ショートピース」を持ち歩いてます。

e0077915_120146.jpgこれです。
学生の時からコレだったんですが、途中浮気してました。
その時は、メンソールとかガラムとか色々試してみたんですが、最終的にはココに落ち着いたって感じです。
ガラムも好きなんですけどね。
あれは、どうも周囲に影響が大きすぎるようなんで…

学生の時は、50本入りの缶ピースを持ち歩いてました。
でも、どうも缶を持ち歩くのは難儀です。
以前の缶ピースの缶は、蓋が乗せてあるだけって感じで、バッグに入れてると簡単に外れちゃって大変な事になっちゃうなんてのも、時々ありました。

e0077915_13432119.jpgこれが、最近の缶ピース。ちなみに、現在の価格が
缶ピース    50本 800円
ショートピース 10本 150円
缶ピースのほうが若干高いのは、1本の長さが長いからです。

蓋を開けるとアルミのかぶせ物がしてあるんですが…
以前は、蓋に小さな缶きりみたいなのが付いていて、それで密封してある中蓋を開封してました。これがなかなか良い感じ。ちょっとした儀式みたいで。
でも、この機能が最近の缶ピースからは、無くなってます。写真を見ても、缶切り部分が見当たりません。
今は、所謂プルタブ的なもの付いていて、サバ缶みたいに「パッカン」って開封できるようになってるんですよね。最初、見たときには驚きました。
こっちのほうが機能的なんですけどね…
でも、外蓋は改良されてて、溝って言うか引っ掛けがつくってありました。これなら、簡単に蓋が外れるって事もないでしょう。ナイス改良。

最近のライト志向なタバコと比べると、ちょっとニコチンもタールも多めなんですが、一度吸い出すとコレがよくなります。美味しいんですよ。

マナーに気をつけて、たぶん止められないんで吸っていきたいと思っとります。
[PR]

by mochi_kantoku | 2010-05-28 14:12 | 煙草  

<< 殺処分容認、種牛2頭発症 畜産界の財産 >>